平成24年度 春季団体戦 あおい@OB

 2012-05-12
久々に大会見に行ってきました。
よく考えてみれば3年ぶり。

今回は大きな戦力ダウンが2でプラスがほぼない状況だったので、A級で戦うには厳しそうでした。
対静岡大学0-7
対名古屋大学0-7
うん、無理ですね。

2戦目から見ていましたが、唯一、勝負になりそうだったのは六将の将棋。

20120512m.gif

ここで▲5五角成として△7七桂成▲同 桂△5四銀▲4六馬△6六歩(手順は違うかも)
と歩切れ解消&6六に拠点を作られ、5四に銀を打たれたせいで4一飛がかなり厳しくなりました。
ここは一旦、▲6五歩と歩を回収させないほうが良かった気がします。
それから角を4六とかに成っておいて、手に困ったら再度7三角で香取り&馬作りとか出来るし。
▲6五歩△7七桂成▲同 桂の後、後手の指し方が難しそう。
玉入るくらい?
とにかく▲5五角成で一気に悪くしたと思います。


3戦目は残留争いで重要な滋賀大学戦。
相手のオーダーを予想した感じでは副将、四将、六将、七将で勝つプランしかないという。

六将、七将は何とか勝ちましたが、結局、2-5負けでした。


とりあえず、見ていた印象としては基本的な駒組みがなっていない。
うまく指導できる人がいないからか、駒組みに不備が多すぎる。

オーダーを控えていない、人が集まっていないのも問題か。
将来に関する事ならともかく、それ以外ならせめて団体戦の日くらいは空けておこうよ。
個人戦も誰一人参加していないんだし。
ちょっとやる気が足りないのかな。

土日に合宿してくれれば行くし、今年は予定外の事がなければ学祭にも行くので、もうちょっと強くなりましょう。
せめてB級でそれなりに戦えるくらいに。
このままじゃB級でも中々勝てんぞよ。

憧れに触れて確かめて 何が出来ないかを知った時に知る強さを(あおい@OB)

 2008-11-27
誰も大会の事に触れていない+1週間ほど更新されていないので、大会2日目について少し。

南山に勝てば入れ替え戦出場でしたが、正直微妙だとは思っていました。
K、M、A、N、IかM、Y、A、N、Iのオーダーしかないわけで。
後者の方が少し良いはずです。
前者だと副将でM-I戦が出来上がる可能性が高いので、それを避けるほうが確実性が増すからです。
ただ、相手が大将にI上氏を持ってきた場合、後者のオーダーだと大将、副将で2敗確定コースになります。
それにM君の団体戦最後の相手は強いほうがいいだろうし、相手のエースも多分、団体戦最後だから、当て馬と指してもらうよりはいいだろうと思いました。
過去2回の愛学-南山戦はI上氏に2回とも当て馬使ってたし。
そんなこんなで前者のほうがいいんじゃない?とアドバイスしました。
もう1つ前者を推したのには理由があります。
K君なら大将戦勝ってくれそうかなと思っていたからです。
単純な棋力だとN君とかよりも下だとは思いますが、ボク個人は(団体戦の)K君を高く評価しているので、M-I戦で負けても大将、四将、五将とかで勝つプランもあるかなと。

結局、大将と三将勝ちの2-3負けで、B級4位でした。
四将と五将が両方負けるとは思ってなかったです。

B級4位は、6年前の春に静岡、名古屋市立、名古屋B、愛学の4チーム参加だった時以来。
もう1度A級に上がるためには、今の1年生がレベルアップし、新1年に期待するしかなさそうです。

追伸
団体戦の棋譜とか送ってくれれば検討しますよ。
K君の検討してI君にメールで送ったので、みんなで並べてみてください。

秋季団体戦1日目(あおい@OB)

 2008-11-22
団体戦、1日目の観戦に行ってきました。
今回はfate氏が残念ながら参加出来ない(仕方の無い事)のと、主力であるW君が参加出来ない(資格かなんかのテスト勉強を試験前日だからしたい?ありえん)のもあり、相当厳しい戦いが予想されました。
しかも当日になってH君も参加出来ない事が発覚。
部長はいったい何をやっているのか?
1週間前までには誰が参加できて、どういうオーダーで行くか決めておくのは当然の事と思うのだけれど、そういった意識が無いのかな?
Y君が参加しないなんていう嘘情報も流すし、人としてしっかりして欲しい。
こんな状態なので、団体戦に賭ける意気込みだとかそういうもの以前に、アタフタした状態で臨むことになりました。
今回はM君最後の大会なのに、そういった意識も薄いように感じられます。
最後にA級で指す事が出来なかった責任を、特に3年は感じてください。

前振りが長くなりました。
大会について。
今回はエースであるM君を基本は大将に据えて、後は三、四、五将で2つ取れればというゼロ氏が居た時に主流だったオーダーになりました。

愛工大戦
M、A、N、migiichi、Tというほぼ全力で戦うオーダー。
相手は五将が居なかったので、T君団体戦(大会)初勝利。
これはまぁ勝てるかなと思っていたら2人ほど棒銀に苦戦。
migiichi君は何とか受けて逆転しました。
しかし、A君はボコボコにされました。
何度か逆転するチャンスはあったと思います。
それが出来ないのが実力の無いところ。
N君は相手の反則(4段目で成る)で勝ちましたが、局面は負けていました。
M君はかなり苦戦していました。
何度か決め手を逃して難しくなりましたが、最終的には勝ってくれました。
これで4-1勝ち。

滋賀大学戦
相手のオーダーがどう来るかで少し悩みました。
1戦目はY川、Y福,M、A、Hという上3人が強いオーダー。
当て馬が上に3名居たので、どれだけ出してくるかが焦点でした。
1戦目と同じオーダーなら副、四、五将で、当て馬2人なら大、副、五将で勝ちに行くというプランで、K、M、A、N、migiichiとしました。
ホントは当て馬1人ならY川-M戦が出来て苦しいとは思っていました。
確率67%を取って勝負かなと。

まずは五将が素早く勝ちました。
少し攻めが切れ気味だったので、もう少し上手く攻めて欲しいところです。
これで1勝し、副将も勝って2勝。
後は大将か四将で勝てればと思っていましたが、大将は受けるところで攻め合って悪くし、四将も受けるところで攻めて悪くしていました。
受けをもっと鍛えましょう。
これは2-3負けかなと思っていたら、大将戦で相手が5手詰を逃した事もあり奇跡の逆転。
優勝の望みが繋がりました。

三重大戦
今回は春に居なかったN君が参加してベストメンバー。
こっちは前回勝っているとはいえ、W君がいない苦しいオーダー。
相手がメンバー変えてくるかもと思いましたが、前回ウチに負けている点、負けたら自力優勝が無くなる点を踏まえ、2戦目と同じと予想。
大将、三将、五将で勝つプランを立てました。
M、Y、A、N、migiichi

五将は中盤ではもう指しやすく、相手の攻めを完封し、間違えなければまず勝てるという良い内容でした。
副将はまあ残念と。
もう少し粘って欲しかったです。
三将戦は右四間を一方的に喰らって敗勢。
でも相手が少しヌルイ手を指したので、何とかなるかもと思った下図
20081122
ここから▲6四歩△6二飛▲7三馬△6七成銀▲8四玉△9四金▲7五玉△7九飛▲7六金△6六銀
まで。

これは無いやろ。
局後、▲7三歩成で勝ちやんと言いましたが、それには△6二金打で駄目そうです。
後、△6四飛に▲7四とは△6二飛で駄目なので、▲5五角とかですが、△4四飛▲同 角△同 歩
▲7一飛でなんとか入玉できそうです。
訂正しておきます。
思ったより6七の銀を取られた後は厳しいのが分かりました。
7四を止めて8四いけば入玉出来ると思っていたんですが、△9五銀とかがあって容易では無かったです。
しかし、負けてるんだから勝ちが狙いやすいように勝負をかけるべき。
ここを負けてはチームの勝ちは無いかと思いましたが、四将戦が結構いい勝負をしていました。
最後は簡単に土俵を割ってしまったのが残念でした。
もう少し粘れるようにホント受けを強化して欲しいですね。
まぁ思っていたよりも健闘しました。
大将戦は相手の攻めが切れると思っていましたが、何故か攻めを繋げられて防戦一方になって負け。
格下にはどんだけ負けてても最後逆転するM君らしくない。
B級で負けたのは去年春の南山戦(Y氏)以来で、通算4回目(1不戦敗)。
大会前まで18-3(勝率8割5分)の人間としては、春にmigiichi君が勝った相手に負けるのは無いんじゃないかな~と。
結局1-4負け。

これで自力優勝は無くなりました。
明日は観戦に行きませんが、入れ替え戦に出れるように頑張ってください。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫