平成29年度中部秋季団体戦 2日目

 2017-11-26
今日は体調不良につき観戦に行けませんでしたが、
簡単に振り返ってみます。

5戦目は愛知大学と。
大将戦は分が悪いので、残りでどう取るか。
前日にエースを副将にするプランが有力じゃない?と話をしていました。
そのオーダーを採用したようで、副将、三将、四将が勝って3‐2勝ち。

6戦目は愛知工業大学と。
5戦目と同じオーダーを採用したようですが、エース対決を取れなかったのが響き、大将、三将勝ちの2‐3負け。

この時点で南山の優勝が決定し、2位争いは愛工が有利に。
具体的には最終戦で愛工が3‐2勝ちなら愛学は5‐0勝ちが必要という状況。

7戦目は滋賀大学と。
エースを四将にもってくるオーダー(今回初)で大将、三将、四将勝ちの3‐2勝ち。
2位争いをしていた愛工が4‐1で勝ったため、5‐0で勝っていてもノーチャンスだったようです。

この結果、B級で3位になりました。

2位になるチャンスはありましたが、それでも春最下位を考えるとこの結果は上出来です。

そう言えばチームとしてちゃんと勝ったのは平成26年が最後なので、初戦の岐阜大学戦で勝ったのは皆にとって初勝利だったんですね。

来年は戦力ダウンがないので、皆レベルアップして新戦力を加えればもっと良い戦いが出来ると思います。

平成29年度 中部秋季団体戦 1日目

 2017-11-25
1戦目が9時45分からと聞いていたので、その時間に最寄り駅到着予定だった自分は間に合わないと思っていましたが、予定通り10時着でもまだ始まっていませんでした。

今回の団体戦は新人戦を見てもわかる通り、戦力が1枚増え、オーダー次第では良い勝負出来るんじゃないかと思っていました。

1戦目は岐阜大学と。
春は1‐4で負けています。
上手くオーダーが噛み合い、予定通り、大将、三将、五将で勝つプランが見えました。
相手がこのオーダーならエースを副将に持っていって4‐1勝ち狙うプランもありましたが、初戦なので仕方ないですね。
結果はプラン通り大将、三将、五将が勝って3‐2勝ち。

2戦目は中部大学と。
オーダーを読まれたか、エースに当て馬されましたが、これもエースを副将に持っていくオーダーなら4‐1勝ちも狙えました。
結果は大将、三将、四将勝ちの3‐2勝ち。
この時点で2連勝は南山と愛学だけになりました。

3戦目は南山大学と。
戦力差はありますが、オーダーを特に工夫せずにエース対決を含む真っ向勝負に。
他大学のオーダーを控えにいって帰って来ると全体的に苦しそうでした。
その中でも副将戦と三将戦は良い勝負をしていて、特に副将戦はうまく攻めを繋げたら勝てそうかな?という局面もあったと思いますが、残念ながら負け。
三将も駒が1枚足りない感じで負けて、チームは0‐5負け。

4戦目は浜松医科大学と。
大将の人が強いので、副将と四将が頑張らないといけません。
割と早い段階で副将戦の決着がつき(相手の二歩)、三将戦も駒得になっていたので安心していたら、五将戦が数手で一気に将棋が終わるという展開になって負け。
もう少し守りを鍛えましょう。
四将戦も攻め負けている将棋を相手のミスで勝たせてもらい、副将、三将、四将勝ちの3‐2勝ち。
薄氷の勝利でした。

初日を終えて
勝点4 勝数17の南山がトップ
勝点3 勝数9の愛学が2位
勝点2で
勝数11の中部、
勝数10の滋賀、
勝数9の愛工、
勝数8の愛知と続き、
勝点1
勝数10の岐阜、
勝数7の浜医
となっています。

明日は愛知、愛工、滋賀と当たります。
全部勝てば2位で入れ替え戦、1敗しても勝ち数によっては2位の可能性があります。
自分は東海団体リーグがあるので、滋賀戦に間に合うかどうかといったところですが、それまでに2連勝していることを期待しています。

平成29年度秋期中部学生個人戦(速報)

 2017-11-04
愛学祭と個人戦が被ったため、下級生中心の4人参加。
2人が1勝2敗で予選敗退。
2人が2連勝で予選突破。
本戦トーナメントでは1人が1回戦で敗退。
もう1人がベスト8まで残りました。
明日も頑張ってください。

平成29年度中部学生新人王戦 速報

 2017-10-14
愛知学院大学将棋部からは1年4人が参加し、3人が予選突破し、ベスト32、ベスト16、ベスト8という結果でした。

新人戦に4人以上参加したのは平成22年以来、予選突破したのも平成22年以来、ベスト8は平成21年以来、予選突破3人は初ですね。

まずまず良い結果だと思います。
個人戦、団体戦もこの調子で頑張ってください。

平成29年度中部春季団体戦2日目

 2017-05-14
4戦目は三重大学と。
自分は見れませんでしたが、優勝した三重大学に2‐3負けと健闘したようです。
三重大側は狙い通りの3‐2だったのでしょうか?

5戦目は岐阜大学と。
大将戦は角交換振り飛車
副将戦は対振り?
三将戦は角換わり同型?
四将戦は対振り?
五将戦は四間相手に右四間
東海団体リーグ2戦目終わってすぐ来ましたが、局面進んでいてよくわかりませんでした。
大将戦は端の応手を間違って悪くして負け。
副将戦は玉が薄くて龍で攻められて負け。
三将戦は互角くらいでしたが、終盤の応手を間違えて負け。
四将戦は見た時にかなり優勢でした。
最後、駒がたくさんあればしっかり詰まして勝ち。
流石です。
五将はまぁまぁの将棋をミス2つで負け。

1‐4負け。

去年より戦えていたと思いますが、オーダーなど色々改善点があると思います。


終了後、N君と少し指しました。
昼食を食べながらとマナー悪かったですが、負けました。
現役部員に負けるの久しぶりです。
7年前の合宿でT倉君に負けて以来。
愛学がA級いた時の部員にもそう負けていないんですが(M瀬君以外)。
まぁ4年前~2年前の現役は知らないですけどね。

愛学って数年に一度、核になる人が入る気がします。

これを機に低迷していた愛学将棋部を立て直してください。
手伝える事があれば手伝います。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫