イライラ(太郎)

 2005-05-30
 明日、ゼミで発表なのにレジュメが完成せず。それに追い討ちをかけるが如くパソコンの調子が悪い。キーを押してもなかなか表示してくれない。仕方ないから手書きでいくか。悪筆だからいやだなぁ。
 今日の部活サボったわけではないですよ。私には「サボリぐせ×」はつきませんから。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

ぐるぐる(あおい)

 2005-05-29
今日は壊れた(壊した?)ゲームの代わりを探す旅に出た。
まずはダンシングベアへ。
無かった。
次にダンシングベアの跡地へ。
そもそもDCのゲームが置いてなかった。
次にブックオフへ。
2があったのでそれを購入したが、2人プレイが出来ない事に後で気づいた。
部室に行った後、初めて宝島へ。
ここもPS2とPSとGBAのソフト、あとPCゲーしかなかった。

や、ネットで頼んだ方が早いんだけど、中古の値段よりも代引き手数料と送料の方が圧倒的に高いから。
約2倍くらい。もったいないでしょ?

ゲオゲオゲオゲオゲオゲオゲオゲオゲオゲオゲオゲオゲオゲオゲオ

結論 田舎っ子ですから
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

帰還 ~洗濯と掃除と食事と(あおい)

 2005-05-27
ようやく家に帰ってきた~。
1週間も空けてたからなあ。

今年度初の学内合宿は少々寂しいものでした。
昨年度ほど人が中々集まらず、対局数も普段とほとんど変わらない状態でした。
唯一の救いは水曜日に1人の襲撃を含むほぼ全ての部員が揃った事でしょうか?
祝勝会崩れの食事会も込みだったんで、珍しくお酒も入って将棋を指しました。
他の日は人が少なかったので残念でしたけど。
でも2週間後にまたあるので、その時こそ対局や研究がもっと出来る事を願っています。

で、今日は第1回学祭説明会に行ってきました。
今年もやりますよ、ええ。
将棋道場なんてつまらないものしかしませんが、15000円の補助は貴重なので。
展示目的という事で本をたくさん購入出来るのは大きいです。
また今後の予定にも載せますが、11月3、4、5日だったはず。
木、金、土ですね。
まあ特に準備する事が無いので、気楽にやりますか。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

襲撃(あおい)

 2005-05-26
今日は祝勝会の代わりに軽い食事会を開いた。
学内合宿3日目にして初めてそれらしく人が揃い、なんと使王氏も登場し、中々有意義だった。
遠い所をお疲れさまでした。次回は諭吉さんを期待してます。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

修業~詰将棋は必要だ(あおい)

 2005-05-21
今日はちょっと中部大学さんの所にお邪魔してきました。
OBや現役の方々と一緒に詰将棋を解いてみたり。
その後は現役の方と3局指させていただきました。
全局珍しく序盤からいい感じで指せ3連勝。
でも終盤ゆっくりし過ぎたりで課題もありました。
棋譜を採ってもらっていたので、何か恥ずかしかったです。
研究とかしないでくださいね?対して強くないので。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

愛学にはトダカ一佐はおらんのか(あおい)

 2005-05-20
授業無いのに部室まで行って将棋指せんだらどうしようかと思った。

4限後、何とかシマ氏が来てくれたので将棋が指せた。
まず1局目は角換わりの将棋をしようと考えていたのに、気がついたら矢倉になっていた(え~
で、こちらから中々仕掛けずに駒組みを進め、
一番いい形で攻めることが出来てからは一方的に差が開いてしまった。

次は久しぶりに2枚落ちで指してみた。
まあ負かしてくださいという意味も込めてだが、
序盤から居玉のまま攻めてきた。
最終的にはその居玉が祟ってこちらが勝ってしまった。

それは無いだろうと次は1手30秒でまた2枚落ち。
今回はちゃんと攻めと守り両方バランスよくしてきたが、
途中、無意味な手を指してきたのでちょっと説教が入った。
で、まあ流石にこちらが苦しかったが、強引に飛車を切ってきたので面白くなり、
最後はこちらが詰んで(13手詰み)いたが、それを逃したためにまた勝ってしまった。
次からちょっと2枚落ちで基本を勉強しなおしましょうね。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

歩いて家まで(あおい)

 2005-05-19
5時半に寝たのに8時半にTony bin氏に叩き起こされた。
それから2人でゲームをし、キリがいいところで健康診断に行った。
体重が・・・。想定の範囲内とはいえ、過去最高の数字を叩き出してしまったた。
にゅー。

寝不足の影響もあって今日の将棋は散々。
大差で葬られて特にいい局面が無かった。
酷すぎる。

疲れているのでこの辺で。
パタ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

掘り出し物たくさん(あおい)

 2005-05-18
今更今クールの歌の感想を。
まずは創聖のアクエリオン。
たまたまレンタルしただけですが、
OPの創聖のアクエリオン、挿入歌のプライド~嘆きの旅は個人的に大ヒット。
よくよく見たら作曲は菅野よう子さん。
道理でヘミソフィアっぽく感じたわけだ。
特にOPのサビ「一万年と二千年前から愛してる」のところはすごく耳に残る音楽で
どこかで似たようなのを聴いたような気もしますが、それが何だったのか思い出せない。
ともかく耳について離れない感じ。
挿入歌は歌詞が好き。
放送はまったくチェックしてないので(OPとEDだけ)
内容と合ってるかわかりませんが期待以上でした。

次にLOVELESS。
これは絵から判断してあんまり男が観るものでは無さそうですが、音楽は別格。
作曲は梶浦さんでOP、EDともにいいです。
OPの月の呪縛(カーズ)はスゴクイイ!!

後はツバサクロニクル。
これも音楽は梶浦さんで挿入歌が良かった。
第1話でああいったシーンで使うのは種や姫みたいでしたが、やっぱり印象に残ります。

番外としてはエレメンタルレジェイド。
OPが何かいい感じです。
実はこれも梶浦さんが音楽やってるんですよね。
やっぱり放送観た事無いですけど。

結論 梶浦サウンドの信者になれ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

まずまず(あおい)

 2005-05-18
今日は4限が終わる頃にふらふらとガッコに行って3局指した。
まずは1年生と2枚落ちを2局。
すぐに2枚落ちで負かされるかと最初は思っていたが、中々勝ってくれない。
今日は仕掛けのあたりでこちらが良くなって、後は一方的に押し切って勝ち。
筋は悪くないのだが、狙いが直線的というか焦って動きすぎというか・・・。
今月中に2枚落ちで2連勝して欲しい。

もう1局は期待の1年と後手で角換わり四間穴熊を指した。
前日のネット将棋と似たような展開になり、無理矢理攻め合いの展開に持っていった。
終盤、少し苦しそうに思えたが、必然の展開から1手差で勝つ事が出来た。
昨日の将棋もそうだが、際どい展開ならこちらの方が年の功で勝てる気がする。

そうそうエイデンが大学近くに引っ越してきたらしいですけど、誰か具体的な居場所知ってます?
情報求む。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

改革の時(あおい)

 2005-05-16
19時30分頃から1年生と1局指した。
横歩取りというありえない戦型になり、序盤でこちらが間違える。
相手もホントは良くない順にしてきてその対応も間違える。
全然ダメじゃん。
しかし、龍を作られたものの銀得し、思ったよりも戦えそうになった。
相手が押さえ込みに来たら苦しかったが、攻め合いに来たため更に面白くなった。
そして巧く手を作り勝ちの局面まで持って行ったが、
手順前後が発生してしまった上に勘違いもありハッキリ負けに。
それでも最後のお願いで王手ラッシュをかけたらウッカリ詰む方に逃げて逆転勝ち。
お互い何やってんだか。
その後延々と検討と何故その手はダメなのかという初歩的な勉強をしていたら何故か21時30分になっていた。
22時からネット対局の予定があったのに・・・。

そのネット将棋は角換わり四間穴熊を採用。
そして一方的に殴られた。
最近角換わり系の将棋を多用している気がする。
ほとんど勝てないけど。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

ぷよ(あおい)

 2005-05-15
目が痛い。
原因は分かりきってるんですけど。
早く寝て明日に備えよう(何に備えるんや)

そういや健康診断なるものに月~金曜の間に行かなくてはなりません。
身長は伸びてないからどうでもいいとして、体重が非常に気になります。
約1年測ってないですが、明らかにお腹の辺りが・・・。
太らんと思い込んでたのにな~。
+5なら運動の必要ありですね。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

ようやく(あおい)

 2005-05-14
大学のHPから将棋部のHPにリンクしてもらいました。
まあ大学のHPから見に来る人はほとんどいないと思いますけどね。

今日は時間差でいっぱい人が来ました。
めずらしく将棋部らしかったです。

そしてTony bin氏の将棋を観ていて名大B戦を思い出してしまいました。
大差だったから良かったものの、終盤で玉が逃げられないような手を指せるようになってください。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

もういくつ寝ると(あおい)

 2005-05-12
いまさらですが、FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDRENの発売日が9月14日に決定したらしいですね。
あれ?去年買う予定だったのになんでだろ?

昨日は思ったよりも部室に来たヒトが少なかったです。
水曜日は全員来ると思って少しミーティングでもしようかと思っていたのに。
水曜日だけは来ないなら事前に連絡くださいね。

みんな忙しいでしょうが、ボクにだけ1年生の指導を任せるのではなく
これからのために自分たちだけでもやっていけるようにしていってください。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

マグレを実力に(あおい)

 2005-05-10
1年生と亀天氏に団体戦の棋譜をある程度並べてもらいました。
1年生は名大B戦以外、序盤が苦しいのが多かったみたいです。
勝負手の連発に相手が間違えてくれたのが大きかったですね。

亀天氏は秒読みになってからの終盤がヒドイ。
静大戦なんかは観戦していて1手詰めを逃した時は後ろから刺し・・・・・・・・・。
それでも勝ったからいいようなものの、中盤もヒドくてホント相手に助けられました。

1番のポイントはやはり浜松医科大戦ですね。
浜松医科大戦は諦めてたのを勝ったからボクのやる気が飛躍的に上昇したし。
逆に優勝決定を決めた静大戦は僕の相手も1年生の相手も指し手に粘りが無く、
気合を入れた割には拍子抜け。
亀天氏や1年生がもし負けてあんな指し方をしてたら説教部屋行きです。
下3人はなんとしても勝たなければというのは言ってあったので、
たとえ大差の局面になっても諦めるような事があれば往復ビンタくらいでは済みません。
だからこそ静大戦は気持ちの差がハッキリと出た結果なんでしょうね。

そういうボクも昨年度のA級団体戦2日目はヒドかったんで、自分で自分に説教の必要ありでした。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

情報は早さが命(あおい)

 2005-05-08
今日は時間があったので、棋譜を更新してみました。
いちおーストックはそこそこあるんですが、載せるのがメンド・・・恥ずかしくて・・・。

まあ、また気が向いたら載せる事にします。

明日は団体戦の棋譜でも並べて反省でもしますか。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

夢からの目覚め(あおい)

 2005-05-07
この10連休?で車の運転にも少し慣れました。
また1ヶ月くらい乗る機会無さそうですが。

4月からずーと将棋を中心に考えてきたので、休みが明けたら少しマジメになりますか。
1年生の強化も大事なんですけどね~。
ボク以外の人が上手く指導して行ってくれればいいんですけど。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

団体戦を振り返って(あおい)

 2005-05-06
今回はボク、ほとんど何もしていないですね。
勝ち数が1つでも足りなかったら浜松医科大に抜かされていたとはいえ、
チームの勝ちに必要だったボクの勝ちは静岡大戦のみ。
岐阜大戦はボクの勝ちがなくても勝ってたし、浜松医科大戦では出場すらしていない。

やはりMVPは全勝した1年生でしょう。
ボクよりも当たりが厳しく苦しい将棋が多かった中で
完全に負けてる将棋を諦めずにひっくり返した勝負術と精神力は期待以上でした。
まあB級だからこそ出来たわけで、A級で戦うには全然物足りないという事は忘れずに。

Tony bin氏は初めてB級でレギュラーとして出てもらいました。
当たりは一番きつかったでしょうが、団体戦で初勝利し、
名大B戦でも去年の新人戦ベスト8の相手にほぼ勝っていました。
終盤、秒読みに入って勝ちきるというのが、経験の少なさ故に難しかったのでしょう。

亀天氏は4-1の活躍。名大B戦では去年の準新人王相手で苦しかったか。
ボクが個人戦で対戦した時も勝ったとはいえかなり苦しかったので仕方ないでしょう。

シマ氏はきっちり送りバントを決めてくれました。
でももう少し頑張って欲しかったです。

飛車氏は名大B戦で負けるのが早すぎます。
チームの士気にも関わるので、もうちょっと粘って欲しかったです。
次は遊びに行かないように。

もう1人の1年生はチーム事情のため、当日になって出場を伝えました。
まだまだ団体戦で戦うには力が足りません。
もう少し戦えるように実力をつけましょう。

また2日間とも観戦した1年生はお疲れ様でした。
同じくまだまだ団体戦で戦うには力が足りません。
秋までにある程度は指せるように指導していくつもりです。

そしてボク、何か頼りない感じでした。
去年まではゼロ氏が何とかしてくれるだろうという甘えにも似た信頼がありましたが、
今回は自分がみんなに信頼してもらえるような立場にならなくてはならないのに、ちょっと中途半端でした。
B級では勝つための対局をこなしていくのがあまり面白くないというのもありますが。
本当なら相手のエースと戦いたいと思っていても、
チームが確実に勝つためにそれを避けていたのはちょっと卑怯かな~と。

でもA級では思いっきりぶつかっていけます。
多分、今度もボクが大将です。
これを書いて他大学がどんな人をぶつけてきてくれるのか楽しみです。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

まだ前回ほどの実感が無い(あおい)

 2005-05-05
団体戦、最終戦の棋譜を並べてみましたが、今振り返るとあまりにも雑な指し方。
最終戦は如何に速攻で勝って、相手の下位将にプレッシャーを与えるかを考えてたんで。
しかし、相手のミスに助けられただけで、こんなのじゃ全然ダメ。
今回はあんまり納得のいく対局が無かったですね。
B級団体戦ではいつもですけど。

そういや静岡大学に勝ったのはボク初めてです。
0-5、2-3、2-3
そして今回の3-2。
ちょっぴり嬉しい。

A級では名工が強くなりましたね。
ちょっと前まではカモにしていたはずなのに、もう勝てる気がしない。
過去、4-1、5-0、3-2、3-2。
A級での対決は完封負けもありそうでちょっと恐い。

団体戦の帰り道、(名古屋~津)で、隣に座っていた女子中?高?生が、
人が携帯で団体戦の日記をせっせと書いてる最中にもたれかかってきました。
どうやらオネムの様子。
で、その後、近鉄線では普通無い「乗車券を拝見させていただきます」の声。
そのコとその友達が後ろに連れて行かれました。
定期とか持った事無いんでよくわかんないんですけど、不正乗車ってやろうと思えばできるもんなんですか?
以前も近鉄線で乗車券拝見が1回ありましたが、その時も同じ車両の人が話を聞かれてました。
泳がしといてピンポイントに狙わず、みんなに見せてもらう振りをして近づくのが手口なんですね(違う
どうやって目星をつけとくんですかね?
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

団体戦2日目、勝利は私のためにある(あおい)

 2005-05-05
今日は飛車氏が参加出来ない(万博行くとか言いよった)ので、かなり厳しい戦いになった。

まず、岐阜大戦。
個人的には相手のエースと戦いたかったが、
飛車氏が居ない以上、ボクが100%勝たなくてはならない。
チーム事情で相手のエースに当て馬を使った。
ボクの将棋は相振りから馬を作って圧勝。
三将はやはり負けてしまった。
四将が思ったよりも苦戦していたので、大将戦が鍵になる。
その大将戦は相手のミスもあって、ちょっと終盤もたついても勝つ事が出来た。
五将も勝ってチームの勝ちは確定したが、出来れば四将も勝って欲しいところ。
よく見ていなかったが、最後はなんとか詰ませて勝ち。
これで4ー1勝ち。

最終戦は静岡大学戦。
浜松医科大が4人しか来ていないので、
4ー1で勝って勝ち数が並んでも直接対決を制した愛学が上に。
3ー2で勝てば優勝である。
逆に静岡大は4ー1で勝たないと上記の場合、即昇級はない。

飛車氏がいないので少し不利だが、下3人で勝ちに行った。
ボクの相手はゼロ氏最後の個人戦で本戦出場を阻んだ人。
仇討ちもかけて臨んだ。
ボクの将棋は相振りから5六に角を打ち、相手のミスも手伝って快勝。
こちらの消費時間4分。速攻で勝ちを決めた。
ゼロ氏が負けたのはやはり意外。あまりやらない相振りなんかしたからですよー。

早々と勝ちを決めたものの他の将棋が恐くて見ていられない。
外で待っていたら1年生が勝利報告に来た。
まだまだ長引きそうな将棋だと思っていたが、これでリーチ。
2ー1で五将が残った。
やはり恐くて見ていられなかったが、最後だけ見に行った。
入玉されそうな感じだったが、キッチリ討ち取って勝ち。
これでB級優勝が決まった。
最初の名大B戦で勝っておけばもっと楽だったが、優勝出来たのでOK。
今回は収穫が多かった。
1年生が期待通りの活躍。
最終戦に弱いボクの勝ち。
団体戦初勝利した子。
ボク抜きでの浜松医科大戦勝利。

とりあえず今日はお疲れさまでした。
ボクをA級に連れてってくれてありがとうございます。
皆さん、ゆっくり休んでください。
ボクももう限界です。携帯から書いてますが、帰ったら寝ます。
疲れた。
結果↓
A級 http://www.geocities.jp/aigakusyo_gi/2005harudantaiA.html
B級 http://www.geocities.jp/aigakusyo_gi/2005harudantaiB.html
個人成績 http://www.geocities.jp/aigakusyo_gi/2005harudantai.html
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

団体戦1日目(あおい)

 2005-05-04
団体戦、予想外の事ばっかり。
まず、今回は滋賀大学が参加せず、浜医大、名大Bチームが参加した。
また愛工大は当日になって棄権という形になった。

そして愛学はB級1位なので、いきなり名大Bチームと当たってしまった。
ここに勝てるかどうかはそのまま優勝できるかどうかの目安にもなる。

オーダー交換。パッと見た感じでは大、副、五将が分が悪そうだった。
結果だけ書くと2-3負け。
副将戦が終盤圧勝だったにもかかわらず、段々差を詰められていき、
最後は1手詰みを見落としていた。
この負けは痛すぎる。

次は浜松医科大学と。
ボクは村松氏と当たるので、勝ち目が低いと判断。
どうせ勝ち目があまり無いなら経験を積ませるために他のメンバーを出そうと決断した。
それならボクが一つ出る位置を下げたらいいのだが、それをまったく考えなかったのは2人への信頼の証です。
どちらにしろ相手の大将、三将に勝てる人材が愛学に居ない以上、
僕が出ても出なくても副、四、五将で勝てないようではチームの勝ちは難しい。
という事で、大学に入ってから初めて団体戦のメンバーを外れる事になった。

その要の3人の内、副将は王手飛車を炸裂させて少し戦いにくい将棋を勝った。
五将は序盤から優勢でそのまま勝ちきった。
しかし、四将は序盤は作戦負けの様子で終盤もほぼ敗勢。
それでも粘りに粘り、最後で相手が間違えて頓死。
これは負けたな~と思っていたところでの大逆転劇で、無くしかけていたボクのやる気も回復。
2連敗なら本気でそのまま実家に帰る予定だったので、ボクを引き止める大きな勝ちでもあった。

次は愛工大戦なので不戦勝。
浜医対名大B、岐阜対静岡を観戦していた。
浜医はやはり強く、名大Bに3-2勝ち。
名大B、応援してたのにな~。
岐阜対静岡は岐阜のエースが負けるという波乱があり、静岡の3-2勝ち。
昨年度の春につけられた唯一の黒星をこちらがつけ返そうと思っていたのに、
先にボク以外の人に負けてしまったのは残念。

これでB級は大混戦に。
一番有利なのは浜松医科大学。残りは岐阜大戦のみである。
次に順位差で愛学、そして静岡といったところか。
愛学も2連勝すれば優勝できる可能性があるので明日も頑張りたい。

途中経過は↓
http://www.geocities.jp/aigakusyo_gi/2005harudantaiB.html

A級は明日更新します。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

プライド~嘆きの旅(あおい)

 2005-05-03
明日から団体戦。
B級の大学は情報が無くてホント困る。

団体戦B級の勝率が7割切らない程度に頑張りますか。

優勝の名のもとに 力だけを頼りに
いざ行かん戦場へ 奇蹟の花咲かすため
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

こんなもんじゃない!(あおい)

 2005-05-02
ボクが本戦で負けた相手はボクの後輩(高校の)が予選で勝った相手だった。
ちょっとその事実は癪に障る。

思ったよりも体調は良かったが、団体戦の時ほど気持ちが乗らなかった。
歳ですかね?
ちょっと団体戦の時が不安。
東海本部リーグの時くらいのやる気が出てくれば問題無いけど。

過去を振り向かない 今に満足しない
まだ出来る 出来る 僕はこんなもんじゃない!

チームを守らなくちゃ 僕が無理しなくちゃ
今出来る 出来る 新しい 伝説が始まる

悪の寵児よ 神の気まぐれよ 奇跡を僕の右手に
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

疲れたもう嫌お腹空いた助けて(あおい)

 2005-05-01
個人戦、愛学からはボクと亀天氏、1年生の3人が参加した。
クジを引いた結果、いつものような鬼ブロックに入らずにすんで安心した。
3人の中では亀天氏が1番きつそうなブロックという印象。
ボクはまず、名大の森氏?と対戦することになった。
いつもの戦法から相手が受けに回ったのに対し、ボクが無理矢理攻めて切れ模様になった。
挽回するところもなくそのまま押し切られた。
2回戦は愛工の秋山氏と。
序盤で馬を作ったので楽観し、のらりくらり攻めていたら
いつのまにかこちらが相当悪くなってしまった。
それでも相手のミスに付け込み、入玉含みで戦ってなんとか逆転。
これで1勝1敗。次は1回戦と同じ人が相手。
もう予選突破出来なくていいやという気持ちで、
最強?の戦法、筋違い角を放つ。
これが功を奏したのか、序盤からリードを奪い、
終盤少しミスが出たものの1回も王手をかけられる事無く終局した。
これで久しぶりの予選突破。
他の人はというと、1年生が比較的楽なブロックとはいえ、2連勝でいち早く予選突破を決めた。
また、亀天氏は名大の桜井氏、名城の松本氏といった中々厳しいブロックに入ったが、
1勝後、松本氏に何故か勝って予選突破を決めた。
参加者3人が全員予選突破は中々いい感じです。
そして、ベスト32で1年生は名大の高村氏と亀天氏は名工の山田氏と
ボクは名大の1年、岩田氏と当たった。
いつもの戦法から、早く帰りたいという気持ちが先行し、
いつもならしないような無理矢理過ぎる攻めを展開してしまった。
ただ、中盤過ぎは盛り返した感じがしたので
ちょっとマジメに考えようとしたが、それが逆に失敗。
受けが難しい形に追い込まれてしまった。
そのまま押し切られて負け。
他の人も負けて、ベスト32が3人という結果に終わった。
ただ、団体戦B級の大学の中で予選突破したのは4人しかいなかったので、
その内の3人を占めたのは嬉しい事である。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫