万博の余韻(太郎)

 2005-09-30
 部長の日記によると関西は阪神優勝で盛り上がっているようですが、私個人としては中日が優勝できなくて良かったと思う。なぜなら万博を振りえる特集やら何やらで余韻に浸かっていたいのに、億が一中日が優勝して余韻を吹っ飛ばされたらたまったもんじゃない。

 今日は中(上?)級者一年生と対局。昼休みだったので私が10秒、相手が20秒将棋を平手で指した。夏休みのブランクを感じなかったので、もう少しでB級のベンチ入りレベルに達しそう。あと、彼の話によると音信不通であったtony-ben氏とあったそうだ。来週は研修会館での活動となる。部長もやってくるし、全員集合できる日はあるだろうか。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

部活動開始(太郎)

 2005-09-29
 火曜日 シマ氏と一局指す。私が後手番で棒銀を受けてみた。中盤でシマ氏がよくなるような変化は見当たらなかったが、何故か五手も手を渡さされ私が負けない展開に。指してが分からないなら無難な手を指してください。貴重な残り時間すべてを費やしての五手パスはさすがに・・・。
 水曜日 飛車氏と2局指す。一局目は私が後手番で角換わり棒銀。筋違い角を打たれることは120%、予想する必要性もなかったが、相手が飛車先を5段目に伸ばした手に気づかず、受け忘れ、攻めの銀を前に進めてしまった。そして、嫌気が差し投了。2局目はありえなかった。何がというと飛車氏の戦法がありえなかった。彼が穴熊を指した。もっとも「穴熊は強引に攻めることができる」という言葉を彼は誤って解釈していたため、ただ損害を出しただけだった。終盤まで時間をかけずに指せれた。最後は攻め損ね、一気に敗勢へと傾いたが飛車氏も攻め損ね、私が勝った。

隣では初級者一年生とシマ氏が対局。一年生に中飛車を教えたので、シマ氏に相手をしてもらった。(感想)突っ込みどころ満載の対局でした
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

愛知万博最終日(飛車)

 2005-09-26
昨日は昼から愛知万博に参戦。最終日だけあって混んでいました。とりあえず、目標の日立館に行きました。待ち時間は3時間半待ち。ここでは最高8時間待ちだったようです。こんなに待ったことがなかったので、きつかったです。ただ、ここでの映像は圧巻でした。なかなか面白かったです。その後、ご飯を食べる所を探したが、売り切れ続出。しかたなく、藤が丘のカレー専門店で食べました。愛知万博が終わる事を寂しく思いました。さて、今日の長久手周辺はどんな雰囲気なのだろう。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

ラストスパートできず(太郎)

 2005-09-25
 意気込んでラストスパートをかけるつもりが初日でダウン。19時~24時まで働いて、6時より前に会場到着の生活を3日もしてたら倒れそうです。違和感のあった右足で会場内を早歩きしたため、さらに違和感が追加。おまけにセキが止まらなくなり、生活にも影響が。結局、「ベルギー館のワッフル食ってやる計画」は破綻しました。おいしいかは別として、一回も食べれなかったので意地でも食べるつもりでした。もっとも私の口には「おいしい」という概念がありませんが。本日で万博も閉幕です。帰りの電車として利用していたエキスポシャトル(万博八草行)がなくなるのは痛いです。夜にこの列車に乗る人は限られており、座れないにしてもドアにもたれることができるほど空いていたので便利でした。あっ、でも藤が丘は減るか。

 話は変わって、今日、図書館で「週将」を読んでたら、昨日地元で大会(当然将棋です)があったようです。今月の「近将」に載ってなかったので気づきませんでした。それに第2週の土曜日に開催されると思っていたので盲点でした。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

ラストスパート(太郎)

 2005-09-23
 やってきました、金、土、日の三連戦。えっ?野球じゃないですよ。万博ですよ、万博。朝は6時には家を出発。初めて開場前に並びます。正直、企業館はパス。何故か4時間くらい待ち時間のあるドイツ館を狙います。
 最終日は台風が来るとか来ないとか。若し来たとき、狙い目なのか、皆同じことを考えるだろうか。

ところで、音信不通組の3年生2名。見てるならなんか書いてくれ、一応「部員の日記」だから、「太郎の日記」化しているのが気になっています。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

合宿終了(太郎)

 2005-09-19
 先週の15日から(形式的に)始まった合宿も本日で終了。現役よりもOBのほうが多いという状況だった。さすがに「現役:OB+OG=1:6」、この状況はありえないはずなのにありえてしまった。
 
17日 実質的に合宿が始まった初日、10時前に研修会館に着くと現役0人(私を除く)、OB+OG2人、というシチュエイション。まず、この時点で間違っている。この差はどんどん拡がり冒頭に書いた状況が実現する。
 
 今回の合宿は対局もしたが、将棋部の『歴史編纂事業(仮)』を行った。何年度に誰が入部したかを皮切りに、当時の部長、大会結果、出来事(事件・事故・部費の××等等)。
 まず部員の年表をOBの協力の下作成。80年代前半が薄っすらとしか分からず、70年代に関しては証言が得られなかった。まさに「神話の時代」である(しかも、強かったらしい)。ちなみに80年代後半以降は証言は充実していた。
 次に出来事編に突入。これは話題に欠けなかった。自分の中での傑作は「部長が将棋禁止令を発令」であったが、他にも多々。出来事編を刊行するのは一大作業になりそうだ。まぁ、歴史編纂事業(仮)最高責任者兼編纂委員会委員長兼事業費対策及び負担係であるOG(確定、というよりも永世最高責任者兼以下省略)ががんばってくれるそうなので、がんばっていただきたい。

 ちなみに今回の事情聴取により「第一期絶滅の危機」(暫定的な呼び名、以降、暫定と表記)があり、その後に「黄金時代」(暫定)を迎えることとなったそうだ。
 現在の我々の状況は「第二期絶滅の危機」(暫定)であり、ここで踏ん張れば数年後には黄金の時代を築きあげることも不可能ではない、はず、たぶん、というかそう信じたい。そのためには部員の確保。なんとしてもこれだけは果たさねば。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

なつかしい(太郎)

 2005-09-16
 本棚の整理をしていたら、新聞の棋譜を切り取ったものが出てきた。今はやめてしまったが、高校のときは地道に切り取り作業をしていた。ただ、四間飛車と85飛車ばかりだったので飽きてしまった。あらためてみてみると、結構、相掛りや矢倉の棋譜もあった。相振りは1,2局ぐらいしかなかった。
 清水vs碓井の女流王位戦はひねり飛車をマスターしようと何回も並べたが、26歩に84歩を指してくれる人がなく結局断念したという懐かしい思い出があった。

ただいま、振り飛車党から居飛車急戦派に改造中だが、横歩取りや、相掛りがしっくりこない。数年前の棋譜だが再活用しよ。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

疲れた(太郎)

 2005-09-14
 今より一時間前に帰ってきました。さすが、二泊三日でこなすはずの予定を一泊二日に圧縮しただけのことはある。
 東京のとある書店に詰めパラがあったので購入しようかと思ったが、たぶん解かずじまいになりそうだったからやめた。
 そういえば、土産を買ってくるの忘れました。家とバイト先の分は確保したんですけど・・・。なぜかいつも部活の分を忘れるんだよなぁ~。

 明日は藤が丘で部員と客人を拾っていかなければならない。大量の保険に入っておくように、と頼んでおいたがはたして。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

準備完了(太郎)

 2005-09-12
 明日からゼミ旅行に行ってきます。一泊二日なので帰ってきて、寝て、15日の合宿開始日に参加。お土産はそのときにも持って行きます(あればの話)。使王にたくさんお土産頼んだけどダブラないかなぁ~?

 格安で行くために6時40分の新幹線に乗らなくてはならず、4時30分起床予定。朝学習で鍛えた早起きの成果は現れるかどうか。
 8時40分ごろ東京駅へ着き、日本で一番大きい図書館へ。

 気が向いたら事後報告ということで書くつもりです。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

皆考えは同じ(太郎)

 2005-09-09
 水曜日かな、台風が来たのでチャンスだと思い万博へGO-。通常は定期があるので地下鉄を使って藤が丘駅へ、そこから自転車で行くのだが、定期が切れているため、愛環ルートを使用。今日こそ企業パビリオンへ・・・。万博八草駅に到着。
   
    何この人数???

「今日、欠席にならなくてよかったねぇ~」と中学生ぐらいの子を連れた親が言う(似たようなセリフをあと3,4回くらい聞く)。

 最近の入場者人数に比べれば圧倒的に少ないがまだ暴風警報が解除されて2時間だよ。皆さ~ん、もうちょっと危機管理意識もってくださーい(今日に限って)。
 企業パビリオンは仕方ないとして、外国館を回る。ドイツ館260分待ち、え~とつまり4時間20分待ち!!!何でこんなに並んでるの?

 結局5,6時間ほど歩き回り帰宅。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

無惨(太郎)

 2005-09-04
 中部十傑戦に参加、結果は以下の通り

初戦 先手居飛車(私)VS後手角交換四間飛車
序盤:優勢
中盤:ちょっと変調
中盤→終盤:取り返しのつかない状態へ
結果 敗北

昼食 部長におごってもらう。(ざるそばとミニ味噌カツ丼)
なぜ皆えびのしっぽを食べないのか?

53氏と久々に会う
もう一人別のOBと会う

ビニールの将棋盤を2つ購入

二戦目 先手居飛車で早仕掛け?VS後手三間飛車(私)
序盤・中盤・終盤・対局姿勢:論外
結果はいう必要なし 記憶から消去

三戦目 先手振り飛車?(私)VS後手居飛車
序盤:微っ妙~(76歩、84歩、26歩、32金という出だしだったので78飛車と振ってみました)
中盤:千日手打開のために仕掛けたら、かなりピンチに。穴熊攻略のため強引に端攻めをしたためかなり損をした。
終盤:逆転模様に、最終盤の指し手に周りの評価は低かった。
結果 初勝利

四戦目 先手向飛車(私)VS四間飛車
序盤:お互いに仕掛けにくい局面に。(後で簡単に先手がよくなる変化を指摘される)
中盤:自玉が間接的に相手飛車のラインへ、自飛車が間接的に相手角のラインへ入る、めちゃくちゃ厳しい。
相手が間違えるように局面の複雑化に努力→自分自身が見落とし多発
終盤:玉の堅さと物量の差
結果 敗北

総合結果 4戦1勝3敗 

帰宅後、部誌の材料になりそうな棋譜を記録
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

考えが甘い(太郎)

 2005-09-03
 一番空く時期だと思ってた。愛知万博、新学期が始まれば児童・生徒の親子連れが減少し、常連客も飽きる頃だと予想したが大ハズレ。家族連れは減ったかもしれないが、遠足の児童・生徒が復活してしまった。もう無理だ、全パビリオン制覇。外国館はほぼクリアしたが、企業パビリオンという最大の難関を最後に残してしまった。いまさらながら、始まった頃に一時時間待ちで並んでおけばよかった。
 
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫