もういくつ寝ると(太郎)

 2005-11-28
 11月もあとわずか。12月に入れば21歳(推定)になってしまう。なぜ推定か?それは我が家で私は「橋の下で拾われた」という設定になっているからである。

 今日は朝からビデオ鑑賞。個人・団体戦で公務員講座を8コマ分サボったので、その分のビデオを午前中黙々と部室で見る。区切りがついたので、クラブインフォメーションの原稿を書く。アピールの欄に困る。

 業後、中級一年生と一局。彼の四間飛車に対し居飛穴を組む。私の中盤の指し手が悪く、劣勢。途中で逆転し、一手違いで勝つ。かなり苦しかったがまだ平手で負けるつもりはないので、いざの際は2歩してでも勝つ、つもり。
 次にあおい氏と一局。あおい氏先手で、76歩、34歩、96歩、94歩、16歩、14歩、22角成、同銀、77桂となる。中盤はかなり劣勢と思っていたが実際はそうでもなかったようだ。久々に白星を挙げる。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

団体戦2日目(太郎)

 2005-11-27
 本日の個人成績 2戦2敗。

三重大戦 「無惨」の一言に尽きる。名大戦と同じく強引な開戦が敗因。

名工大戦 「無残」の一言に尽きる。上述と同じく強引な開戦が功を奏し、優勢へ。時間も十分残っていたから、勝った、と確信。そして勝負を決めるはずの一手が大緩手であったため逆転。その後も受け駒を間違えたりし、建て直しきかず。チーム初勝利を逃す。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

団体戦初日(太郎)

 2005-11-26
 初日の個人成績3戦2勝1敗。

 初戦(名大戦) 結果は分かっていたので遊んでもらうつもりでいたが、序盤早々相手が時間を消費する。私は2分しか使っておらず、時間に差が開いた。しかし、仕掛けが大悪手だったので一気に敗勢へ。投げようかと思ったが、前日の取り決めで「15分以上残して負けたら罰金」ということになっていたので投げるわけにはいかず、コツコツ時間を使う。15分を切ったので投了しようかと思ったが、他の対局が終わる気配がないので仕方なく長引かせる。しま氏や飛車氏あたりが早々に投了しないのが誤算。結局愛学トップで投了。昨年秋に続く快挙?
 2戦目(名城戦) 早々に王手飛車がかかり優勢。逆に絶対負けてはいけなくなり、指し手が硬直。勝つ。3勝4敗と惜敗す。一年生エース、勝てなかったことをかなり悔やむ。
 3戦目(中部戦) 「A級残留の生命線」と(愛学が)勝手に意気込む。相振り飛車戦になる。相手の序盤の駒組みに助けられ、端攻めが一応成功。優勢であったが攻め損ねると自玉がやられるので寄せに悩む。何とか勝つ。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

辛い(太郎)

 2005-11-24
 甘党である私にはレトルトカレーの辛口は耐えることのできない食べ物の一つである。ただ、今日は気分的に辛口を食べてみたくなったので食べてみた。寒い部屋で食べたにも関わらず汗がでてきた。舌は痛く、味が分からない。普段から甘口で食べているのに中辛を飛ばしていきなり辛口は自殺行為であった。
 しかし、頭が働いているような気がしたから24で対局。4局ぐらい指した。相振り2局、居VS振2局。頭が働いてはおらず相手に助けられる。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

臭い(太郎)

 2005-11-23
 何故か家が下水臭いです。少し前に下水管の修繕をされたはずなのに。しかも、何故か菅とは直接繋がっていない自分の部屋が・・・。家の前の道路の下を通っている菅が老朽化していて、その影響を受けることがたまにあるがこれほど迷惑なことはなかった。
 
 映画『針ー掘ったー』をはじめて見た。しかし、特に興味がなかったので最後まで見なかった。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

通常の活動(太郎)

 2005-11-21
 16:20 講義を終え部室に行く。扉前で中級一年生と会う。
 16:30 まず、生活感漂う箇所を片付ける。個人戦初日の朝、あおい氏の慌て様が少し見れた気がする。
 16:40 一年生と一局。一年の四間飛車に対し棒銀で行く。中盤がまだ慣れていないようだが捌きがそれなりにできていた。
 17:?? 初級者一年生来室。感想戦に簡単な講座を加える。
 17:?? 一年生同士の対局をする。いつも不思議に思うのだが何故か初級者の方が序盤が有利になる、というよりの勝勢に近い優勢だな、うん、うん。しかし、中盤で逆転し、終盤で大差となる。ここでも感想戦と講座を行なう。序盤戦においては初級者側に指摘できるような箇所がなく仕方ないから端歩についてケチをつける。所々に指摘する場所があるので私にとっても楽しい感想戦になる。
 18:05 施錠し、帰宅す。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

秋季個人戦(太郎)

 2005-11-19
 はっきり言って運がすべてでした。予選は1勝すれば突破というルール変更により救われた。それに加え、今まではリーグ初戦は1-3・2-4の組み合わせでしたが、これもまた1-2・3-4となり助かる。今回の予選リーグでは2勝するのは厳しく、また、1-3・2-4の組み合わせでは初戦は負けほぼ確定状態。2つの変更により予選を突破できた。

 昼食はネギトロ丼(たしか590円)を食す、非常に食べにくく、若干腹八分目に達しなかった。コンビニで105円の菓子パンを買う。こっちのほうが満足。
 
 本戦は4回目にして初めてシード枠ではなかった。中盤で暴発し敗退。勝ない相手ではあったが、せめて部誌の記事にできるような内容にしたかった。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

明日は個人戦(太郎)

 2005-11-18
 ゼミの発表を控えているがかなり切羽詰まっている。今日も秋学期三回目の自主休講をした。その割には進んでいない。焦りに焦るが、囲碁同好会及び将棋部には顔を出す律儀さにはあきれる。
 今回の個人戦は本戦トーナメントで1勝することが目標であったが徹夜作業決定の今、かなり厳しい目標となってしまった。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

残高150円(太郎)

 2005-11-17
 昨日は大学に宿泊したので夕食を食べにバレーを見たがっていた人ともう1人の計3名で徒歩でファミレスへ。
 寒かったのでお気に入りの豆腐サラダを食べる気がせず、手打ちとんかつ(ゆずポン酢)と十三穀米セット(とろろ付)を頼む。デザートは前回かなり待たされたのでパス。部員は何故かエビフライのしっぽを食べない傾向が強い。もったいない。
 会計になって支払いをしようと財布を見て凍りつく。お札がゼロ枚、レシート、領収書、コンサートチケット等等多数。小銭900円ちょい。自分の分すら支払えない最悪の状況。結果的に三人で割り勘(9:0.9:0.1の比率)で支払ったので食い逃げをしなくてすむ。
 帰りにコンビニで食べれなかったデザートとして焼きプリン、ジャムパン、砂糖のかかったパンを購入。学内でスポーツ飲料と水を買う。
 翌日(つまり今日)昼食に学食でカレーを食べたので財布がかなり軽くなる。

 部長の風邪はすさまじかった。本人は「去年よりマシ」というが今にも血をはきそうなくらい咳き込む。うつらないように念入りにうがいをす。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

寒い(太郎)

 2005-11-16
 最近はバイトに行くときも自動車を利用するのですが、ライトの片方が点かないため、昨日は自転車で行った。冷たい風が吹いている中自転車というのが辛いが、それに加え上着のジッパーがあがらず正面から風を受ける。早く修理に出したい。

 個人戦まで1週間を切っているがゼミの発表も1週間を切った。準備に忙殺されているが、史料が重すぎて家に持って帰る気が起きない。なので、部室に置いて帰り、部室で作業をしている。寒すぎず暑すぎず基本的に静かな環境は理想的です。マイナス面としては大会が近いので棚の将棋本や雑誌、新聞に目が行ってしまいがちだが、それらに背を向けて作業をすることで解決。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

クラシックpart2(太郎)

 2005-11-14
 昨日は友達の招待され、管弦楽部のコンサートへ行く。知らない音楽を楽しめるほどの教養がないのでヒューマンウォッチングをする。まず管弦楽部から。視力の限界のため20分ほどで飽きる。ついで観客席に目を移す。寝るなよ、おい。イスの上に足のせるな。前者は普通かも知れないが後者はいかがなものか。招待するにももう少し人選しないと。そういう私も少しうとうと、曲は聴いていたのだが記憶にない(ヒューマンウォッチングだけしていたわけではない)。少しでも知っていれば覚えているだろうに・・・。
 
 今日の部員ほぼ全員に会う。しかし、時間はすれ違いで揃うことはなかった。それでもいいことだ。大会に向け、士気は高まっているようだ(←空気を読むことが非常に(不)得意な私の評)。この調子があと二週間もつか。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

大会前の恒例(太郎)

 2005-11-11
 大会が近づくと得意戦法に自信がなくなり、他の戦法に鞍替えする。悪い癖だと「分かっちゃいるけどやめられない」←(名言?)。

 今日は理由もなく気分が↓なので、以上。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

囲碁で単位かぁ~(太郎)

 2005-11-10
 昨日の夕刊を読んでいたら、関東の某大学が囲碁の授業で単位がもらえるという記事があった。最近の学生は基礎に基づいて論理的に考える力が低下しているようで、囲碁を学ぶ効用に期待しているそうです。
 その効用は?というと 1基本を理解し、練磨し、工夫する 2正しい大局観と正しい局所的判断の両立 3先を読む 4見ているのに見えていないことの自覚 5欲張ると破綻することを知る の5つ。

 上記の効用があるならば、いや、あるのだから義務教育過程でも取り入れて欲しいです。総合学習が話題・問題になってますが、その時間に囲碁・将棋などを取り入れてもらいたいものです。総合学習もそれなりに機能しているとは思いますが、パソコンで遊ぶくらいなら囲碁・将棋にして欲しい。ネチケットなどの基礎を徹底的に叩き込んで、HPを作成し情報発信レベルまで育てるなら問題ない(情報発信は最近の事件で少し?まぁネチケットがないだけか)が、絵を描くだけ、インターネットで検索できる程度なら、囲碁・将棋をやって欲しい。

 ちょっと話題がマンネリ化してきたから少し変えてみました。自分の考えを書くと長文になるし、削ると誤解しやすい文になるし、難しいですね。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

勤勉です(太郎)

 2005-11-09
 講義を終え、部室に行く途中で部員(1年)とすれ違う。5限目かぁ~大変だな~。
 部室に着くと予想通りのゲーム部1名。対局しようかと思ったが少し時間がたてば誰か来るはずなので待つことにした。待つこと10分、来た。今度の大会のことや12月の交流戦その他についてを少し話す。即返事をしてくれたので助かる。
 一局時間制限無しで指し、感想戦をする。結果は大差であったが、入部当初に比べれば序盤が上達している。また終盤でも詰めろをかけてきたり、基礎は確実についてきている。後は感覚の問題で対局数をこなせば初級は卒業できるでしょう。私は検定員じゃないから保障はできないが。
 彼が今読んでいる将棋本は中原先生の本で私も中学(対戦相手のいない)時代に参考にした本でなつかしかった。一年生は勉強しているなぁ~。
 その姿勢に感心している一方、ゲーム部は必死に戦っていた。その熱意に対して「今度の大会(団体戦)で1勝もできなかったらゲーム禁止ね」と釘を刺しておいた。しかし、今考えてみると来年度もゲーム機がある保障はどこにもないから釘の効果は薄いかもしれない。一応大会前という自覚はあるようなのだが・・・。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

対局ノートに懸賞金を(太郎)

 2005-11-07
 部内戦の対局結果を記録しているノートが行方不明。大学祭のドサクサでどこかへ紛れ込んだようだ。
 
 今日は4人が活動。飛車氏と一局指す。飛車氏の指し手がかなり大人しくなっている印象を受ける。あの怒涛の攻めは何処へ行ってしまったのだろうか?もちろん私がカウンター型から先行逃げ切り型への転向を意識して指しているせいもあると思うが。
 隣では部長VS一年生の平手戦。大会が近づいているため駒落ちを強制卒業。大会までにどれだけ成長するかが注目。
 その後昨日のネット対局を検討。かなり優勢のはずなのに一手差にしかならず???であったが、指摘された手で納得し、帰宅す。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

珍しく時間を有効活用(太郎)

 2005-11-07
05:00 起床、朝学習を開始
07:00 朝食(メロンパン、ホット牛乳、ヨーグルト)をとる。新聞のテレビ欄をみてプロ試験関連ニュースを流す番組をチェック。
08:00 勉強再開
10:00 24で対局。相振り飛車になり私の矢倉崩しが決まったはずなのに終盤でギリギリの戦いになる。棋譜を写し、部内で検討する材料に。
12:00 昼食(うどん)を食べる。ハードゲイがTVに映り食欲無くす。武勇○というお笑いコンビをみて少しはまる。
13:?? 15分だけ寝るつもりが1時間も寝てしまう。
14:?? 再びネットにつなぎプロ試験の途中経過をみる。
14:30 勉強再開
15:50 バイトへ行く準備する。試験の途中経過を再度チェック。
21:45 帰宅。合格したという報を聞く。
22:30 ようやくプロ試験についてがはじまる。内容はたいしたことがなく、期待はずれ。年齢制限があーだ、こーだと詳しい人が1人も居らず、ゲスト(専門家)もなしであった。一般人(将棋界に興味のない人)が将棋界についてマイナスイメージを植えつけられてそうな気が・・・。騒がれはしたがこんな扱いで落胆。一般社会ではこの程度なのか。期待して楽しみにしていた私が悪うございました。その後、風呂入って、日記書いて、寝る予定。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

大学祭2日目、最終日(太郎)

 2005-11-05
 二日目
 平日なので人は少なかった。愛学の学生と対局したが、それなりに強かった。勧誘を試みたが、他のサークル、しかもかなりハードなところに所属していたため断念。非常に残念であった。夕方頃、他大学の将棋部部員(愛学将棋部準部員資格有り)が顔を出してくれた。
 日が沈んだ頃に部長と一年生の頂上決戦が行なわれていた。部内の対局ではまず見られないほど内容が充実していた。やはりこの2名と他の部員(私を含める)の間の差を痛感す。この対局後、夕食を食べに出かける。私が運転する車で目的のチャーハン店へ着く。病院や川の向こう側ではなく安堵。
 
 最終日
 土曜日なので人は昨日に比べれば多かった。特に女性の来店が目立っていたことが印象に残る。久々に飛車氏と対局した。お互いに得意戦法で負ける。彼に四間飛車で、しかも先手番で負けたのは相当ショックであった。
 無事に大学祭を終え、片付け始める。電光石火の早業で20分もかからず終了。その後、雑談し各自解散。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

学祭初日(太郎)

 2005-11-04
 大学祭に道場を出店するようになって2年目になります。初日の感想は予想外の人の出入りでした。何らかのかたちでの関係者が多かったので一般客は微妙でしたが、個人的には十分だと思えた。
 午前中は詰将棋を解いたり、対局をしましたが途中で接待したり、掛持ちサークルへ顔を出したりで腰をすえての対局は少なかった。
 昼時になり、お供を連れて買出しへいく。部長に指定された焼き鳥店が準備中でしたので買えず終い。たこ焼き・から揚げ・みたらし等、部員の分を大量購入したので売上にはたいそう「貢献」したが後ろの客を待たせる「荒らし」にもなっていた。
 その後、掛持ちサークルに顔を出した。人の出入りは好調のようだ。最終的には100人ほど来たそうだ。

 明日は平日なので平穏な日を送れそうです。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫