新人王戦前夜(タタタタタ)

 2006-10-27
JR線「新守山」駅とゆとりーとライン「守山」停留所を勘違いしていたタタタタタです。
一年に集合時間を伝えることを忘れており夜11時にメールを送信。
寝ていたら、さぞの迷惑でしょう。

今年の新人王戦は参加者が例年に比べ少ないようで、最初からトーナメントだそうです。

一年が「どれくらいのレベルですか?」と質問してきたので、誰が参加するのかしらないが
「お前ら2人が下の方でワン・ツーフィニッシュくらい」と返事。
予感よ、的中しないでくれ・・・。

ここからは個人的なこと

卒論の原稿用紙の書式設定に苦戦中。
原稿用紙のマス目にピンポイントに文字を印字させることがここまで困難とは・・・。
パソコンが当然のこの時代で手書き前提はありえない。
毎年書式をあわせるのに苦労するそうです。
だからこそ設定を合わせて設定数値を高く友人に売ろうという卑しい、じゃなくって友人が苦労しないようにという優しい心が原動力となり、がむしゃらに設定しています。

卒論、間に合うか?
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

日本ハムに王手をかけられた(飛車)

 2006-10-25
今日の部室には、タタタタタ氏と一年生が来た。
まずは、タタタタタ氏と二局。一局目は先手でいつもどおりに筋違い角振り飛車。結局は攻め合いとなり、負ける。角を出られた時に金で受けたほうが得策だったか。二局目は後手で居飛車棒銀。相手のミスから飛車で馬、銀の両取りから相手が投了し勝ち。
次に一年と一局。僕が先手で、久しぶりに初手2六歩と指す。いつもは7六歩。横歩取りとなり、僕が歩を取りまくる展開。だが、攻め急ぎで飛車を犠牲にして、角で金を取ったのが敗着。おとなしく飛車を逃げるべきだった。
夕方に、くら寿司に行き、5枚皿を入れると出てくる景品コーナーで見事パワーストーンを当てる。
家に帰り、日本シリーズを見る。打線がチャンスでなかなか打てず、いらいらした。結局は日本ハムに王手をかけられる。明日はマジで勝って欲しい。次で負けると名古屋ドームでの対戦が見れなくなるから。

<僕流辞典>
【部員の日記】
今開いているページ。愛知学院大学の将棋部員が日記を書いたもの。過去にはけっこう日記が書いてあったものの、今では御覧のように寂れている。僕のは1日の生活を書いたものが多い。最近では僕流辞典のようなコーナーにも力を入れている。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

日本シリーズ第一戦(飛車)

 2006-10-22
昨日はプロ野球の中日VS日本ハムの日本シリーズ第一戦を見るために、18時前からスタンバイをした。もちろん1回から9回まで試合を見た。結果は中日の勝利!この調子で今日も勝ってほしい。僕が見たことのない52年ぶりの日本一に向けて!ちなみにこの日記は昼頃に書いたもの。

<僕流辞典>
【中日ドラゴンズ】
名古屋ドームを本拠地とするプロ野球におけるセントラルリーグの球団の一つ。僕は1999年から中日ファンとなり、現在にいたる。中日を応援している理由は僕の地元球団であるから。鉄壁といわれる投手力と守備力が魅力!打線はバントなどの小技を中心した攻めでコツコツと点を取っていくところが特徴。最近ではウッズの加入によりホームランが増え、得点力が増している。将棋で言うと、振り飛車戦法見たいな感じか。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

大学の創立記念日(飛車)

 2006-10-14
今日は愛知学院大学の創立記念日である。なので、今日は司書の講義が休みである。にもかかわらず、僕は大学に行った後、休みである事に気づいた!なんか、フリーゲーム「シルフェイド見聞録」の登場人物、アルバートがノーマ学院の創立記念日に来てしまった場面を思い出した。結局、電車賃1640円を損した。だが、大学に行ったのを無駄にするわけにはいかない。と言うことで、ゼミ仲間の家に向かい、ゼミ仲間に本やテレビ欄を渡し、その後にトークをした。ついでにマックで、焙煎ゴマえびフィレオを食べる。
帰宅後、Amazonで注文した「永沢君」が来たのでさっそく読む。いろいろと突っ込みどころ満載の漫画だったが、あえて一つだけ言えば、「城ヶ崎さんってこんなキャラだったのか!」とだけ言っておこう。

<僕流辞典>
【将棋】
ルールにもとづいて盤上に並べた20枚ずつの駒を交互に動かし、2人で勝負を争う室内遊戯。僕の趣味の一つでもある。僕が将棋を始めたのは小学校高学年からであり、現在にいたる。持ち駒という独特のルールが将棋の何よりの魅力!
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

時間が足りん(タタタタタ)

 2006-10-10
ゼミの発表に忙殺されている。
毎回発表が近づくと似たような内容を書くが今回は特別。

二週連続で発表しなければならない。

夏休みの間にコツコツと詰将棋と同じくらい進めてきたので、すでに一回目の発表の内容は完成しており、連チャンでも無問題、だったはずなのに・・・。

データ消えたよ、全部。

USBもらったからそれに全部入れていたら、全部消えたよ。
パソコン本体のファイルは「整理しちゃえ」とばかりに次々と消去。

卒論が・・・
せっかく卒論書き始めたのに・・・
11月将棋で潰れても良いように書いたのに・・・

という訳で「11月は将棋にどっぷり」計画はご破算、「卒論仕上げ月間」に変更。

記録は複数に残しておくべきですね、当然のことですが。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

久しぶりの夜遊び(飛車)

 2006-10-05
昨日は昼頃に部室に行く。そこでタタタタタ氏から部誌作りを手伝って欲しいとの事。16時頃に作業が終了。その日の対局は無しで、2006年版の部誌と詰め将棋の本を持ってかえる。
17時頃にゼミ仲間達が内定祝いをしてくれるとの事なので、あみやき亭に行く。
22時頃からカラオケ。今回初めて歌った曲は小梅太夫のワールドカップ編の小梅日記、キューティーハニーの日本語版と韓国版などである。なぜ韓国版まで歌ったかと言うと、トリビアでもやってたように「イヤよ、イヤよ、イヤよ見つめちゃイヤ」の部分が韓国版では「田代、田代、田代ちゃんと亡命しろ」と言っているように聞こえるから、面白そうなので歌って見た。途中、頭痛を起こすが、10分寝たら直ったので、その日はバファリンに頼らなくて済んだ。
今日の5時にカラオケが終わり、電車に乗ろうと思ってみたらなんと駅内が閉まっていた。日ごろ夜遊びをしてないので、この光景を見るのは初めてであった。
今日の6時30分頃に帰宅。

<僕流辞典> ある言葉を僕的に説明するコーナー
【飛車】
縦・横直線に動ける将棋の駒で、僕のハンドルネームでもある。由来は将棋の駒の中で一番、飛車が好きだから。「王より飛車をかわいがり」という格言があるように、僕が将棋を始めた当初はそうとう飛車を好んでいた。飛車を取られた時点で負けだと思ったほどだから。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫