無題(タタタタタ)

 2007-01-29
ニンテンドウ64になぜかはまっている。
久々に羽生将棋(64の発売当初からあるやつ)をやったわけだが、コンピューターは矢倉戦になるとすぐ5五歩とつかかってくるのは昔から同じなんだとふと思う。

級位認定をやったが次の一手が30問中6問しか正解していない。
激指で鍛えた「次の一手」感覚を完全に否定された。
対局は○●○。
2局目は龍・桂・歩の3つを拠点に金、桂の持ち駒で迫り、足りているはずであったが、3Dスティックの操作を誤り、遠くにいた馬で竜を巣抜かれてしまった。
その結果、あなたは「4級」です、だそうです。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

瞬間金持ち(タタタタタ)

 2007-01-22
私の財布から消えていった昨年の活動諸経費が部費から返却されました。
福澤諭吉がたくさん来ました。
樋口さん、野口さんも少しやってきました。
しかし、卒業旅行の旅費支払いのために1時間後に消えました。

その2時間後に卒業するための最大の関門「古文書学」の試験を受けてきました。
保険の利かない科目なので大丈夫であってほしいです。
追試予定日は空けてありますが、卒業旅行から帰ってきて数日しかないので結構デンジャラス。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

ゲームの対戦(飛車)

 2007-01-20
昨日は友人宅で真・三國無双2とドラゴンボールスパーキングネオのゲームの対戦をやっていた。
まず、無双の方は、ほとんど僕が勝った。唯一の負けは、僕が孫策を使っていて、相手の甘寧に真・無双乱舞(「茅ヶ崎いってきたぜ」と聞こえる)を食らって負けたものである。
ネオの方はセルゲームの対戦から始める。16組の組み合わせが原作上ありえない対戦ばっかだった。まず、中級は簡単にクリア。上級はラスボスのセルが強かった。その後は普通の一対一の対戦。相手のタメ攻撃に苦戦しつつも、それをいかにかわすかを重点的に戦った。
夜飯として久しぶりにモスバーカーを食べる。高い分、味はおいしかった。

<僕流辞典>
【真・三國無双2 猛将伝】
無双2のパワーキットみたいなもの。友人から貰った。他勢力の無双モードや難易度に「最強」などが含まれている。とりあえず無双モードがおもしろい。例えば、袁紹(裏声の人)と張コウ(通称バル○グ)の絡み、張角が最終的に南蛮まで行っちゃう所などである。他にも、張遼の真・無双乱舞の変え声が山田と聞こえちゃう所、曹操のチャージ6がイエースと聞こえちゃう所など、結構笑わせてくれる作品でもある。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

…あ゛ぁ (しま)

 2007-01-14
電話に出たら家族に別人かと勘違いされました。相当、声が違うらしいです。只今、風邪をひいて寝込んでいる真っ最中です。と言っても正月に発症したものを一週間以上もずるずると引きずり、今になって漸く熱が出始めたと…。仕方がないので布団に包まり眠気に襲われるのを待っているところ…だから更新時間が深夜なのだと…というのが言い分です。寝すぎなんてこの状況でないのなら贅沢な事なんでしょうが。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

今のところ期待はずれ(タタタタタ)

 2007-01-05
正月がバイト以外暇なのでゲームソフトを買いました。
先月出たそうです。
存在を知った時には部費を使い切ったあとだったので自腹です。
来年度予算がつく4月まで待てませんでした。

この先はネタバレの話は無いはずです、あってもそこまでオープンでないので。


真っ先に手をつけたのはストーリーモード「級位者」用。
前作に比べ難易度は落ちている模様、多少は苦戦したがクリア(したはず・・・)。

前作は勝てなければ先に進めなかったが、今回は一部で負けても次へ進むことが出来るようになった。
勝ち負けによって、話の展開が変わる部分は多少は評価できるが、
内容(ストーリー)は、うん、微妙です、ベターというか。
拳銃持っている相手に「将棋で勝負だ」はちょっとね・・・。

クリア(したはず・・・)と表現したのはシーンをそれなりに集めたはずなので。

期待はずれだと思うが、何に期待していたのかを考えると分からない。

さて段位者用に取り掛かりますか。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

あけましておめでとうございます(タタタタタ)

 2007-01-01
新年明けましておめでとうございます。
今年も(といっても今月限りですが)よろしくお願いします。

語りたいことは多々あれど、打ち込むことが大変なので、また後日にさせて頂きます。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫