シマ氏に敗れる(タタタタタ)

 2006-11-13
今日、部室に行ったらシマ氏しかいなかった。
月曜は元々少ないので団体戦の棋譜をPCに記録して置こうかと思ったが、流石に対局せずに帰宅はまずいと一局。

私の四間飛車にシマ氏の45歩早仕掛け、激指に記録しながら対局。

駒得で優勢だと思いゆっくりと攻めていたらシマ氏の41にあった飛車が47に成り返ってきた。
私の攻め駒直撃の飛車成。
すでに秒読みに入っており、かつ冷静さを失った私は数手指して時間切れ・・・。
シマ氏に敗れた・・・。

単純な飛車成に気付かなかったことと時間切れのダブルパンチは痛かった。

秒読みで棋譜採るのを忘れていたので、記録を続けたら・・・、アレ???

シマ氏の47飛成ができない・・・。
    
    
    
    

そう、実は47の地点に「歩」があったのですが、私の歩ではなく、シマ氏の歩でした。

5手ほど前は私の歩がいたのですが、
△48歩成 ▲同歩 △47歩 ▲同歩
で入れ替わっていたのです。

まったく気付けませんでした。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫