スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

団体戦初日

 2006-11-11
愛学将棋部にとってはリーグ陥落を賭けた戦いが始まりました。

初戦の名古屋大学戦は昨年に続きストレート負けでした。
これは何も不思議なことではないが二歩の発生は予想外でした。

<個人的なこと>
昨年の名大戦は無惨なもので、名大機関紙『十字飛車』では2行で私に関する記述は片付けられました(それ程酷い内容でした)。
これは愛学内ではfate君と同じ扱いで、シマ氏・飛車氏を下回るものでした。
彼ら下回ったことは私の感情を酷く害し、今年はもう少し行数を増やして頂けるよう工夫しました。
もっとも棋譜の内容でいいもの残す事は「竹槍で飛行するB29を落とす」のと同じくらい無理なので、陽動振り飛車を使用し序盤で「話題性」のポイントを稼いだつもりです。
勝ちたい、せめてシマ氏と飛車氏には勝ちたい。
結果は果たして・・・。

2戦目は名古屋工業大学戦

参謀から聞くところによれば、ストレート負けを回避するには私のところがポイントのようです。

ところが私は負けてしまいました。
この敗戦は結構痛い、なぜなら歩と桂馬だけで攻略されたためです。
再度完封負けをしてしまったと思いきや、初戦で二歩をしたエースが勝ったようです。

3戦目は岐阜大学戦

今日はこの対局のために来たも同然、相手も同様です。

参謀案、タタタタタ甲案、タタタタタ乙案の3つがありましたが、相手がサプライズ人事を行なっていたら悲観的な結果が濃厚でした。

あちらの主力2名を斬られ役2名に当てることができ、かつ副将戦で相手が二歩してこちらの勝ちとなったので順調な出だしのだったんですが・・・、

あれ?
参謀の機嫌がよろしくない。

ヤバッ、自分負けちゃったよ。

感想戦を終えた後くらいに3-3という結果を耳にした。
しかも残っていた対局が終わったらしい。
えっ、二歩???

そういう訳で2つの二歩に助けられる結果となりました。

自身が負けたことで結構気が動転していたので事実とは若干のズレがあるかも。

明日は大会後にバイトがあるので誰か他の部員が日記を書いてくれるでしょう、たぶん。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。