スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

今年を振り返って

 2005-12-30
まず、春の個人戦。
愛学からは3人出場して、全員予選通過。
ボクはいつも通りの適当な将棋で2勝1敗の通過。
本戦はみんなやられてしまったけど、例年に比べればいい成績だったように思う。
ボクの相手は騎士君が予選で勝った相手だったので、
本気で勝ちに行くべきだったかもしれないが。

団体戦は優勝候補だと思っていたが、2日目はフルメンバーで戦えなかった事、
他大学の参加が予定と違っていた事は想定外だった。
それでも、名大Bチームに負けたものの、予定通りの勝ち方で優勝する事が出来た。
1年生のM君の功績である。
ボクは全試合出なかったし、大将で戦わなかったし、大した働きはしなかった。

中部十傑戦はボクと亀天氏が参加した。
2人とも1-3の成績。
ボクは4回目の参加で初めて初戦で負けてしまい、やる気がなくなってしまった。
4位、6位、3位ときての圏外は酷いな~。

新人戦はM君とK君が参加。
M君は一番厳しいブロックに入ってしまい、1勝2敗で予選敗退。
K君も2敗で予選敗退。

秋の個人戦は3人が参加。
予選1勝通過で3人とも予選通過。
M君は本戦でも1回勝ってベスト32。
本戦で愛学のメンバーが勝ったのは、ゼロ氏がベスト8になった時以来か。

団体戦は後期に1人失踪してしまって6人での参加。
いきなり完封負けを喰らってしまい(名大戦だとはいえ)かなり萎えてしまったが、
なんとか持ち直して(名城戦はまだ引きずってたけど)個人では4-1。
チームもその後、6人だった割には頑張れた。
しかも2人はA級で戦えるレベルではなかったし、実質、4人でこの成績は収穫である。

そして初めて4つの大学で行った交流戦。
半分、自分のわがままで企画したものなのに、
快く参加してくださった方々には本当に感謝しています。
こういうのを年に1・2回していければという願いを込めて最後のボクの仕事にしました。

最後は女流名人戦。
シマ氏が参加した。
全体的に去年のほうが良かったように思う。
勝てそうな将棋が少なかった。
これは対局不足が原因の一つであろう。
せっかくなので、シマ氏には是非、大会で1勝して欲しい。
それがボクの1番の願い。

とまあこんなところですか。
今年の個人成績は
個人戦   3勝3敗
中部十傑戦 1勝3敗
団体戦A級 4勝1敗
団体戦B級 4勝
通算成績 12勝7敗
です。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。