団体戦2日目(太郎)

 2005-11-27
 本日の個人成績 2戦2敗。

三重大戦 「無惨」の一言に尽きる。名大戦と同じく強引な開戦が敗因。

名工大戦 「無残」の一言に尽きる。上述と同じく強引な開戦が功を奏し、優勢へ。時間も十分残っていたから、勝った、と確信。そして勝負を決めるはずの一手が大緩手であったため逆転。その後も受け駒を間違えたりし、建て直しきかず。チーム初勝利を逃す。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫