団体戦初日(太郎)

 2005-11-26
 初日の個人成績3戦2勝1敗。

 初戦(名大戦) 結果は分かっていたので遊んでもらうつもりでいたが、序盤早々相手が時間を消費する。私は2分しか使っておらず、時間に差が開いた。しかし、仕掛けが大悪手だったので一気に敗勢へ。投げようかと思ったが、前日の取り決めで「15分以上残して負けたら罰金」ということになっていたので投げるわけにはいかず、コツコツ時間を使う。15分を切ったので投了しようかと思ったが、他の対局が終わる気配がないので仕方なく長引かせる。しま氏や飛車氏あたりが早々に投了しないのが誤算。結局愛学トップで投了。昨年秋に続く快挙?
 2戦目(名城戦) 早々に王手飛車がかかり優勢。逆に絶対負けてはいけなくなり、指し手が硬直。勝つ。3勝4敗と惜敗す。一年生エース、勝てなかったことをかなり悔やむ。
 3戦目(中部戦) 「A級残留の生命線」と(愛学が)勝手に意気込む。相振り飛車戦になる。相手の序盤の駒組みに助けられ、端攻めが一応成功。優勢であったが攻め損ねると自玉がやられるので寄せに悩む。何とか勝つ。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫