スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

思えば(ゼロ

 2005-02-11
井ノ川先輩の語った将棋部を勝利者たるA級へ復帰させるというこの偉大な運動に参加して早や4年が過ぎようとしている。特にこれといった目指すものも無かった私が、与えられた目標は世界を革命の渦へと誘う優れた実行力と意志を備える事であった。それは、すなわち旧体制を打ち崩したロベスピエールであり、ナポレオンであった。私はそうあるべく、あらゆる努力をもって個人の向上に努めた。しかし、気付いてみれば革命に必要な総動員に欠くことのできない結束の面においてまったく未熟に過ぎたのである。それは、突然、新しい国家草案を公表し、上意のみで実施するに他ならず、その結果は確実に内部から崩壊するものである。つまり、革命の成功において特に重要な点は同志の深い理解を要するということである。理解が深ければ結束は強固なものとなり互いに向上し合い、弾かれても押し寄せ続ける勢いを生む原動力となるのである。この点において私の、すべてを敵としても世界の勝利者となるべき道を信じ突き進んできたことが核心を突いていなかったことは事実である。しかし、他の向上を望まないことは今まで一度としてなかった。そのために用命があればあらゆる対応を用意していたのだから。だが、私は無理に押し付けることを嫌ったのであり、他も積極的に要求してくる事はなかったのである。この事は確かに残念なことである。もし、これが実現していたならば我々はA級から降級していなかったであろうし、早期に勝利者の階段を駆け上がり、闘争の第2段階へ移行していたであろうから。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。