スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

選ぶ道を間違えたら行きたいところへは行けないよ(葵)

 2005-02-10
けちょんけちょんに泣かしてもらえるのなら本望ですが、
最終的にボクを泣かせるヒトは今の部員ではないでしょうね。

明日ゼロ氏が部室に居るのなら、名古屋にお買い物行くついでに部室まで突撃しましょうかね。

3年間でボクとゼロ氏の対局数が異常に少ないのには理由があります。
決して仲が悪いとかではありません。
むしろゼロ氏は大好きです。同姓なのが残念なくらい(え?
ゼロ氏はボクの事、実は大嫌いかもしれませんが。

ボクは恥ずかしがりやさんなので、自分から中々お誘いする事が出来まず、
悲しい事にゼロ氏から誘われる事もあまりありませんでした。

まあ、ゼロ氏と対局するときは出来るだけいい状態でという気持ちがあったので、
そうじゃない時の方が多いボクは中々声をかけませんでした。

後はゼロ氏との対局は飽きたくないという考えもありました。
ゼロ氏との対局はいつも大会に臨むのと同じくらいの感覚で指せるようにしていたかったんですね。
飽きてくると指し手が適当になってしまうので。

今年度は特にゼロ氏以外の戦力の底上げに力を注いでいたので、ゼロ氏との対局数は更に減りました。

しかし、ゼロ氏と指すのはやはり楽しいと今更気づき、
これならもっともっと指しておけばよかったなあと少し後悔しています。
チームがどうでもいいなら、ゼロ氏とだけ指していればよかったでしょうが、
チームが勝つ事こそが最高の喜びなので、そういうわけにもいきません。

ゼロ氏が卒業してしまうのはホントに残念です。
A級で初めて大将として戦いましたが、結構プレッシャーがかかるものなんですね。
今まではゼロ氏が居るからこそ、ボクも安心して戦えていましたが、
その後ろ盾が無くなり、自分がその立場にならなければならないのは正直不安です。
ボクはスコールやラグナタイプではなくニーダくらいのタイプだと自覚しているので。

それでもやらなければいけないし、安心して卒業してもらうため、明日もう一度その首を獲ってきますか。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。