スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

月光花が月光蝶に見える(あおい)

 2005-02-06
昨日は春の高校バレー愛知大会決勝を観てきました。
会場が港区だったので、あおなみ線に初めて乗る事に。
いやーキレイでしたね。無駄に広いし。

さて、岡崎学園と豊橋中央の一戦。
パッと見た感じでは、岡崎は多彩な攻撃を得意としているチームで、
豊橋中央はレフトからの攻撃とサーブを得意としているチームという印象を受けた。

1セット、まずは豊橋中央が25-22で取った。

2セット、豊橋中央はレフトからの攻撃が中々決まらず、サーブもいいのが決まらない。
15-25で岡崎学園が取った。
このセット(3セット目だったかも)で確か豊橋中央にイエローカードが出たのだが、どういう状況だったのかテレビで放送して欲しかった。
おそらく監督が審判に対して抗議した事に対する警告だと思う。
テレビで映すにはふさわしくない教育者の姿だったからな~。

3セット、岡崎学園の勢いは続く。
21-25で岡崎学園が取った。

4セット、後が無い豊橋中央はここまでサーブが不調気味だった4番のサーブがいきなり連続して続く。
その勢いが止まらない豊橋中央が25-14で取った。

最終セット、4セット目の勢いが豊橋中央に残っていたらしく、序盤、いきなり3-0と岡崎を振り切ろうとする。
ここでもちろん岡崎はタイムアウト。
ここで取らなかったら監督の資格は無い。
そこから岡崎も粘り、1点勝負の息詰まる攻防を展開。
9-10と岡崎がリードした時に渡部選手の強烈なアタックで同点に。
更に渡部選手のアタックで再逆転。
ここにきてのエースの活躍は流れを呼び込む。
もう1点渡部選手が決める。
これぞエース。
2点差がついたが、その後、岡崎のコンビで再度同点。
そしてまたまた渡部選手が決めて1点リード。

ついに14-13と豊橋中央がマッチポイントを迎えた。
審判が笛を吹く。サーバーがボールをついている。長い。打つ体制に入った。
打った。と同時に笛が鳴った。
8秒ルール(審判の笛から8秒以内にサーブを打たなければならない。
僕はそんなタメを作ることがなかったので、あまりよく知らないが。)
の反則。監督は抗議するが受け入れられず。
周りの人が監督を抑えていたのが面白かった。
これは岡崎助かった。
しかし、豊橋中央の1年、黒田選手が強烈なアタックを決めて1点リード。
そしてサービスエースで豊橋中央が16-14で取り、代々木行きを決めた。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。