k氏になれ(ゼロ)

 2004-11-10
風邪、ですか?薄着でいることに未必の故意が認定されますた。
もしうつしたら切腹の上のこぎり引き。
悩みはタイトル記載のとおり判示されました。

使王氏と1局。
4枚美濃四間×5筋位取り浮き飛車銀冠。
今回は後手。この頃ボコられ率が上がってるので、次指す時はこれで逆にね、エヘヘと採用。
僕は3三にある角を▽4二角とすれば歩得か飛車先突破が得られる局面。
このまま押し込んでやろうかと、地獄へ。
ゆっくり駒の位置を直して「たぁーっ」と指したが気づくと歩を突き出していた。
一直線に飛車を成られる変化だったので読みを打ち切っていた手だった。曲げても、飛車交換から先着され桂・香を拾われる。
普通にヤバイ。
悩んでると「ああ、分からへん……分からへんから、よっしゃ、いったれ!」と某迷言が浮んできた。
あり得ない攻め筋から何度逆転されたことか。
僕は近づけるかな。
飛車成られを対価に右桂を二段跳ねし、遅れながら角が1つ下がってみる。
普通に香車取られて飛車を助けるために何も利いてない歩を取り込んでみる。
底歩打って、自陣香打って、一転、一点狙いで桂馬二つで攻めてみる。
逆転成功セリ。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫