~3縁~(あおい)

 2004-10-31
大学祭3日目。今日も遅刻。確信犯だけど。
今日は三局同じ相手と飛車落ちで指した。
しかし、序盤を見る限りではちょっと飛車落ちでは苦しい相手だった。
相手の四間飛車に飛車なしの(飛車落ちだから当たり前)鳥刺しという戦いになった。
中盤まで苦しかったが、飛桂と金交換になったのでこちらが有利に。
そのまま勝つのもアレなので、こちらを9手詰めの局面にしてみた。
しかし相手がそれを気づかなかったので、それ以降は普通に攻めて勝ち。

二局目は相矢倉になった。
こちらが先に棒銀風に仕掛けるも、普通に防がれて失敗。
しかし中盤からかなり本気で攻めたので、終盤は大差で終局した。

三局目は四間飛車に棒銀風味に攻めた。
すると向かい飛車にされて困り果てた。後は粘ってみたものの結局負けてしまった。
今回初の黒星。

他には子供や女性(男友達の観戦)も来てそこそこ賑わった。
皆さん、三日間お疲れ様でした。
明日は片付けです。(もうほとんど終わっているが)

二時過ぎにシマさんが新人戦から戻ってきました。
さっそく棋譜を観賞・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

予選一局目は名工大の岸君。ボクの後輩で昨日も学祭に遊びに来てくれた。
将棋は序盤で大きなミスをし、かなりの短手数で終わってしまっていた。
予選二局目は名大の桂氏。相矢倉になり棒銀で攻めていた。
しかし、端に銀を出ればいいものを□74歩と突いて相手に先に攻められる展開になった。
その後は防戦一方になり負け。
どちらも課題の残る内容だった。

また、予選一回戦で春の個人戦と同じく、女流対決が起こるという珍しい事が起こったらしい。
しかも今回は春の個人戦とはまったく違う顔ぶれ。
女流は愛学の専売特許だったが、中部全体に女流が増えるのはとても喜ばしいことだと思う。

これを書いている途中に速報が入ってきた。
新人戦優勝は名大の古賀氏だそうだ。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫