スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

二歩下がる(ゼロ)

 2004-07-23
今日は試合開始の約2時間半前に控室入り。
身支度、その他環境整備。
そして、チェスクロックを2時間に設定し「お願いします」と。
しかし、気付くと試合開始10分前。
走る走る走る。だだだだだっ!

間に合ったが、止まらない汗、さらに起きたばかりで頭が働かない。
記憶の糸を手繰る……
「頑張れば、絶対大丈夫だよ」と突然声が。(幻聴ですか?
残り時間の限り、がんばった。

控室で、ある局面をじっと凝視。
あるハズや、氷室に勝つ一手が!

(ガタン)ゆっくりと鉄の扉が開く。ゆっくりと頭だけが、そして、胴体以下…シマさん登場。
随分ゆっくりだな~と眺めていると、顔を上げた瞬間、細い目が大きく開く。
え!?なんでいるの?みたいな勢い。
いちゃいけませんでしたか?と小一時間盤を見つめてしまった。

その後、局長こと使王(正式名称:四間飛車使いの王)と一局した。まけた。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。