帰(しま)

 2004-07-13
試験前だからか他に活動するサークルもなく暗闇の中、足元はふらつきつつも研修会館をあとにする。直線的な白線だけがはっきり見えるなかでよくわからない不自然な白い点…。これは一体と訝しく思いつつも…近づいて。しばらくは???結局、丸まった猫でした?ャ目の前で寝そべったり伸びたり。いいですね。 その後、蜘蛛の巣に頭から何度か突っ込み散々(泣)本当は九時ごろ帰るつもりだったのになんなんでしょう、この時間。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫