憧れに触れて確かめて 何が出来ないかを知った時に知る強さを(あおい@OB)

 2008-11-27
誰も大会の事に触れていない+1週間ほど更新されていないので、大会2日目について少し。

南山に勝てば入れ替え戦出場でしたが、正直微妙だとは思っていました。
K、M、A、N、IかM、Y、A、N、Iのオーダーしかないわけで。
後者の方が少し良いはずです。
前者だと副将でM-I戦が出来上がる可能性が高いので、それを避けるほうが確実性が増すからです。
ただ、相手が大将にI上氏を持ってきた場合、後者のオーダーだと大将、副将で2敗確定コースになります。
それにM君の団体戦最後の相手は強いほうがいいだろうし、相手のエースも多分、団体戦最後だから、当て馬と指してもらうよりはいいだろうと思いました。
過去2回の愛学-南山戦はI上氏に2回とも当て馬使ってたし。
そんなこんなで前者のほうがいいんじゃない?とアドバイスしました。
もう1つ前者を推したのには理由があります。
K君なら大将戦勝ってくれそうかなと思っていたからです。
単純な棋力だとN君とかよりも下だとは思いますが、ボク個人は(団体戦の)K君を高く評価しているので、M-I戦で負けても大将、四将、五将とかで勝つプランもあるかなと。

結局、大将と三将勝ちの2-3負けで、B級4位でした。
四将と五将が両方負けるとは思ってなかったです。

B級4位は、6年前の春に静岡、名古屋市立、名古屋B、愛学の4チーム参加だった時以来。
もう1度A級に上がるためには、今の1年生がレベルアップし、新1年に期待するしかなさそうです。

追伸
団体戦の棋譜とか送ってくれれば検討しますよ。
K君の検討してI君にメールで送ったので、みんなで並べてみてください。

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://agushogi.blog57.fc2.com/tb.php/8-faccba9a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫