スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

団体戦1 (あおい)

 2004-05-16
さて、団体戦B級を語りましょうか。

実は今日は櫻井氏が参加出来ないのが事前にわかっていて、土曜日に3連勝、日曜に櫻井氏抜きで頑張って勝とうと思っていたら、
なんと日曜の一日開催。正直、今回はダメだと思いました。
過去、山田、桜井で9勝1敗でも二回も優勝を逃しています。その片方がいなくて勝負になるはずがないと。
しかし、なんとか櫻井氏にA級で一度は戦わせてあげたいと思い、少々卑怯なオーダーを組んだ。
櫻井、木村、原田、炭竃、山田、岩月、藤橋、吉田。
下三つで勝つオーダーである。
当日はほとんど眠れなかったが、家では岡崎律子さんの曲を聞きながら生きている事の素晴らしさを実感し、
駅では小森まなみさんのAngel Heartを聞いて気合を入れた。
そして勝利のTシャツ、ワールドカップバレー2003のTシャツも着用。
前回は全日本の力を借りて、開幕3連勝の後2連敗だったので、今回は5連勝でアテネもといB級優勝を決めたかった。
そして戦いが始まる。

名工大戦 上から木村ー山田、炭竃ー岸、山田ー尾嵜、藤橋ー東、吉田ー水野
鍵はやはり三将戦。ボクが勝たない事にはチームの勝ちはありえない。
2-2で三将戦が残ったが、苦しい将棋をなんとか入玉して勝ち。3-2で勝つ事が出来た。

浜松医科大戦 上から木村ー菅原、炭竃ー村松、山田ー浅野、藤橋ー草野、吉田ー松井
浜松医科大は2枚看板以外の選手がどれほどがわからず、戦力分析しにくかったが、やはり上二人には勝てない事に変わりは無い。
まーでも何とか下三枚で勝って、3-2勝ち。俄然やる気が出てきた。まさか櫻井氏抜きでここまで出来るとは思わなかった。

ここで昼食休憩。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。