平成29年度中部春季団体戦1日目

 2017-05-13
中部春季団体戦B級は愛知大学と岐阜薬科大学が不参加の6大学です。

1戦目は愛工と。
三将戦で相手のエースと個人戦ベスト8が激突してしまいました。
副将、五将が勝ち、大将、四将が負けて三将戦残り。
途中、悪くしたと思っていましたが、持ち直して難しくなっていました。
正直、最終盤は少しこちら良いかな?と思って他の将棋の感想戦を見ていたら、いつの間にか玉が詰んでいたという。
残念な2-3負け。

2戦目は静岡と。
四将戦で事件が。
相手が大きな動作で銀を引いて手を離し、また元に戻した。
反則ですよね?
観戦者の指摘OKかわからなかったので、副理事?に聞いたらとりあえず局面が進んだので注意という事で。
別にそこまで騒ぎ立てる事でもないし、結局、銀が引いていたけど、対局者の態度が酷かったので、やっぱりその場で指摘して負けにすべきだった。
申し訳なさそうにするのではなく逆ギレ風。
どうして年下の子どもにそんな態度をとられないといけないのか。
穏便にマナー改善を促したのに。
対局者だったN君も手が離れた認識を持っていて『揉めるの面倒だし』なんてイマドキな事を言っていたが、次からはキチンと反則は指摘するようにしましょう。
そして愛学も気を付けましょう。
昔、大会前に一番部員に言っていたのが、指した手で時計は押す、指し手はなるべく決断してから指す、などのマナー面でした。
三将戦も相手が二歩をしていたようで(自分は見ていなかった)、それに気付かなかったようです。
その2つを落として五将勝ちの1‐4負け。
勝ち頭二人が共に負けると苦しいですね。

3戦目は滋賀と。
五将の方は運営と対局お疲れ様です。
四将は途中失敗していたものの、終盤では良くなっていました。
さすがです。
三将と五将が早い段階で負けになって、副将が千日手指し直し局で飛車捕獲されていきなりの投了。
大将戦も藤井システム失敗で負け。
1‐4負け。
四将の相手も感想戦せず負けて盤に駒置いてさっさと席離れるし、上級生、1年生相手に酷くないですか?
久しぶりに大会観戦きたけど全体的にマナー悪い気がします。

対局者が感想戦でうるさくなるのはともかく観戦者が大声で話をしているのも気になりました。
そこまで広くない会場なので対局している人をもっと思いやりましょう。
なんて今回のブログ完全に老害ですね。


1日目は個人戦ベスト8がまさかの3連敗(個人戦どう勝ったか棋譜見てみたい)でしたが、N君が2勝1敗と頑張りました。
彼には終盤では敵いませんね。
また機会あれば指してみたいです。

明日は東海団体リーグ終了後、用事がある16時まで時間があるので少しだけ観に行く予定です。
13時40分くらいまでは粘っていてください。
昔は持ち時間10分以上残して投了したら罰金なんて事も言っていました。
秒読み入る前に投了が多かった気がします。
負けるにしても勝負所でしっかり考えましょう。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://agushogi.blog57.fc2.com/tb.php/946-a2617f61
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫