東海団体リーグについて@あおい

 2017-07-09
東海団体リーグの自分が所属しているチームについて少し紹介します。

東海団体リーグは5人制、持ち時間は30分切れ負けの団体戦で、平成5年から始まり、以前にも書きましたが、愛知学院大学将棋部も平成7年から平成11年まで単独で参加していました。
愛知学院大学将棋部が退会して入れ替わるように入会したのがさくら総合研求会の前身となる中部大学将棋部です。
そこから平成13年に名城大学、愛知工業大学などが集まって今の形になりました。
昔は準学生名人や朝日アマベスト8など強い人がいましたが、仕事やFA移籍などで現在は中部大学OBが中心になっています。
チームとしての最高成績は第49回(平成21年)のA級2位で、今はだいたいA級下位~B級上位くらいの力はあると思っています。
第68回はA級4位だったのに、そこからA級9位、B級8位、C級2位と連続降級してしまい、何とか現在B級に復帰してA級を目指しているところです。
ここ数年ほどはあまり参加できていませんが、現役が参加してくれるなら頑張って行きます。

他の参加者との兼ね合いもあり、だいたい2名(対局数減ってもいいなら3名でもギリギリ可)くらいまでしか呼べませんが、参加したい人はN君を通して連絡ください。
次回は7月23日ですが、試験前なのでその次の8月20日の募集をします。
大会参加費、昼食代はこちらが持ちますので、やる気があればぜひ参加してください。
昼食後、道場で指すこともできるので、それを目当てに3局目(12時開始)から来るっていうのもありです。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://agushogi.blog57.fc2.com/tb.php/950-4a636e46
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫