スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

平成30年度中部春季団体戦 2日目@あおい

 2018-05-20
1戦目は愛知工業大学と。
初日にオーダーを見比べた感じではあんまり勝てるビジョンが見えませんでした。
結果は初日3連勝の3人の内、2人が負けて1-4負け。
特に大将戦は狩りに行って狩られているようではまず勝ち目がありません。
これで愛工には3連敗なので、勝つためにはどうしたらいいか、もう少し真剣に考えなければならないと思います。

2戦目は豊橋技術科学大学と。
後でオーダーを見たらうーんという感じ。
勝つなら去年の春個人戦予選で勝っている三将をエースで取りに行くべきで完全なオーダーミス。
結果は副将、四将勝ちの2-3負け。

この時点で2位以内はなくなりました。

3戦目は中部大学と。
安全に勝ちに行くなら愛工戦と同じオーダーが良かったでしょうが、入れ替え戦の目も無いし、出番が無かった人を出したようです。
結果は三将、四将、五将勝ちの3-2勝ち。

この結果、B級4位で終えました。

優勝した愛知大学とは戦力の差がほとんど無いというか、そこには勝てているので、優勝できる可能性はそこそこあったと思います。
では何が悪かったか。
3割は実力不足、これは勝てる将棋を2つ、3つ落としているのが問題です。
残り7割はオーダーでした。
オーダーの作成の仕方、選手の出し方、相手のオーダーの予想。
具体的にどこがどうだったかは秋もあるのでここでは言及しませんが、これらをしっかり出来ていれば十分優勝できていたと思います。
秋は今回以上に厳しい戦いになりそうなので、戦力を底上げしないといけません。
東海団体リーグの時とか終了後でも指導するので、やる気がある人がいればまた連れてきてください。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://agushogi.blog57.fc2.com/tb.php/970-74d52cc9
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。