平成29年度中部春季団体戦1日目

 2017-05-13
中部春季団体戦B級は愛知大学と岐阜薬科大学が不参加の6大学です。

1戦目は愛工と。
三将戦で相手のエースと個人戦ベスト8が激突してしまいました。
副将、五将が勝ち、大将、四将が負けて三将戦残り。
途中、悪くしたと思っていましたが、持ち直して難しくなっていました。
正直、最終盤は少しこちら良いかな?と思って他の将棋の感想戦を見ていたら、いつの間にか玉が詰んでいたという。
残念な2-3負け。

2戦目は静岡と。
四将戦で事件が。
相手が大きな動作で銀を引いて手を離し、また元に戻した。
反則ですよね?
観戦者の指摘OKかわからなかったので、副理事?に聞いたらとりあえず局面が進んだので注意という事で。
別にそこまで騒ぎ立てる事でもないし、結局、銀が引いていたけど、対局者の態度が酷かったので、やっぱりその場で指摘して負けにすべきだった。
申し訳なさそうにするのではなく逆ギレ風。
どうして年下の子どもにそんな態度をとられないといけないのか。
穏便にマナー改善を促したのに。
対局者だったN君も手が離れた認識を持っていて『揉めるの面倒だし』なんてイマドキな事を言っていたが、次からはキチンと反則は指摘するようにしましょう。
そして愛学も気を付けましょう。
昔、大会前に一番部員に言っていたのが、指した手で時計は押す、指し手はなるべく決断してから指す、などのマナー面でした。
三将戦も相手が二歩をしていたようで(自分は見ていなかった)、それに気付かなかったようです。
その2つを落として五将勝ちの1‐4負け。
勝ち頭二人が共に負けると苦しいですね。

3戦目は滋賀と。
五将の方は運営と対局お疲れ様です。
四将は途中失敗していたものの、終盤では良くなっていました。
さすがです。
三将と五将が早い段階で負けになって、副将が千日手指し直し局で飛車捕獲されていきなりの投了。
大将戦も藤井システム失敗で負け。
1‐4負け。
四将の相手も感想戦せず負けて盤に駒置いてさっさと席離れるし、上級生、1年生相手に酷くないですか?
久しぶりに大会観戦きたけど全体的にマナー悪い気がします。

対局者が感想戦でうるさくなるのはともかく観戦者が大声で話をしているのも気になりました。
そこまで広くない会場なので対局している人をもっと思いやりましょう。
なんて今回のブログ完全に老害ですね。


1日目は個人戦ベスト8がまさかの3連敗(個人戦どう勝ったか棋譜見てみたい)でしたが、N君が2勝1敗と頑張りました。
彼には終盤では敵いませんね。
また機会あれば指してみたいです。

明日は東海団体リーグ終了後、用事がある16時まで時間があるので少しだけ観に行く予定です。
13時40分くらいまでは粘っていてください。
昔は持ち時間10分以上残して投了したら罰金なんて事も言っていました。
秒読み入る前に投了が多かった気がします。
負けるにしても勝負所でしっかり考えましょう。

平成29年度春季個人戦

 2017-05-02
愛学からは7名が参加し、2連勝で1名が、2勝1敗で2名が予選通過しました。
本戦では1人が愛工のエースに負け、1人が1回勝って名城のエースに負け、もう1人が速報の通りベスト8で名大のエースに負け。
愛学としてはかなり久しぶりに良い結果だったのではないかと思います。
1年生2人がちょっと強そうなので、これからに期待できそうです。

平成29年度春季個人戦(速報)

 2017-04-30
1人が2日目に残り、結果はベスト8でした。
愛学の個人戦ベスト8はゼロ氏以来15年ぶりですか。
その時よりも当たりがキツイ(はず)ので、見事な成績です。
多分、21世紀になってからの部員では一番強い子じゃないでしょうか。

団体戦初日、観戦に行きたいですね。
2日目も15時頃までやってるなら東海団体リーグの後に少し寄れるんですが。

平成24年度 春季団体戦 あおい@OB

 2012-05-12
久々に大会見に行ってきました。
よく考えてみれば3年ぶり。

今回は大きな戦力ダウンが2でプラスがほぼない状況だったので、A級で戦うには厳しそうでした。
対静岡大学0-7
対名古屋大学0-7
うん、無理ですね。

2戦目から見ていましたが、唯一、勝負になりそうだったのは六将の将棋。

20120512m.gif

ここで▲5五角成として△7七桂成▲同 桂△5四銀▲4六馬△6六歩(手順は違うかも)
と歩切れ解消&6六に拠点を作られ、5四に銀を打たれたせいで4一飛がかなり厳しくなりました。
ここは一旦、▲6五歩と歩を回収させないほうが良かった気がします。
それから角を4六とかに成っておいて、手に困ったら再度7三角で香取り&馬作りとか出来るし。
▲6五歩△7七桂成▲同 桂の後、後手の指し方が難しそう。
玉入るくらい?
とにかく▲5五角成で一気に悪くしたと思います。


3戦目は残留争いで重要な滋賀大学戦。
相手のオーダーを予想した感じでは副将、四将、六将、七将で勝つプランしかないという。

六将、七将は何とか勝ちましたが、結局、2-5負けでした。


とりあえず、見ていた印象としては基本的な駒組みがなっていない。
うまく指導できる人がいないからか、駒組みに不備が多すぎる。

オーダーを控えていない、人が集まっていないのも問題か。
将来に関する事ならともかく、それ以外ならせめて団体戦の日くらいは空けておこうよ。
個人戦も誰一人参加していないんだし。
ちょっとやる気が足りないのかな。

土日に合宿してくれれば行くし、今年は予定外の事がなければ学祭にも行くので、もうちょっと強くなりましょう。
せめてB級でそれなりに戦えるくらいに。
このままじゃB級でも中々勝てんぞよ。

憧れに触れて確かめて 何が出来ないかを知った時に知る強さを(あおい@OB)

 2008-11-27
誰も大会の事に触れていない+1週間ほど更新されていないので、大会2日目について少し。

南山に勝てば入れ替え戦出場でしたが、正直微妙だとは思っていました。
K、M、A、N、IかM、Y、A、N、Iのオーダーしかないわけで。
後者の方が少し良いはずです。
前者だと副将でM-I戦が出来上がる可能性が高いので、それを避けるほうが確実性が増すからです。
ただ、相手が大将にI上氏を持ってきた場合、後者のオーダーだと大将、副将で2敗確定コースになります。
それにM君の団体戦最後の相手は強いほうがいいだろうし、相手のエースも多分、団体戦最後だから、当て馬と指してもらうよりはいいだろうと思いました。
過去2回の愛学-南山戦はI上氏に2回とも当て馬使ってたし。
そんなこんなで前者のほうがいいんじゃない?とアドバイスしました。
もう1つ前者を推したのには理由があります。
K君なら大将戦勝ってくれそうかなと思っていたからです。
単純な棋力だとN君とかよりも下だとは思いますが、ボク個人は(団体戦の)K君を高く評価しているので、M-I戦で負けても大将、四将、五将とかで勝つプランもあるかなと。

結局、大将と三将勝ちの2-3負けで、B級4位でした。
四将と五将が両方負けるとは思ってなかったです。

B級4位は、6年前の春に静岡、名古屋市立、名古屋B、愛学の4チーム参加だった時以来。
もう1度A級に上がるためには、今の1年生がレベルアップし、新1年に期待するしかなさそうです。

追伸
団体戦の棋譜とか送ってくれれば検討しますよ。
K君の検討してI君にメールで送ったので、みんなで並べてみてください。

≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫