この15年を振り返って 番外編 それ以前の愛学将棋部

 2017-02-17
愛知学院大学将棋部の歴史は古く、大会は第1回から参加していたようで、(名古屋大学将棋部HP参照)その時の理事長は愛学だったようです。
手元の資料には1979年以降に入部した、おおよその方の名前があります。

1981~84年頃はA級6校、B級6校、C級5校くらいが大会に参加していたようで、愛学はA級下位~B級上位を行ったり来たりしていたそうです。
1985~86年頃もA級に在籍していたようで、1986年には今の部室が出来てA-111で活動を始めました。
1987~92年頃は主にB級で戦っていて、1993~95年は黄金期と言ってもいい時代でした。
93年の春はB級優勝、秋はA級4位、個人戦ベスト8。
94年の春はA級2位、秋もA級2位、
春の個人戦では3位で学生名人戦出場、ベスト8が2名。
中部十傑戦準優勝で西日本大会ベスト8。
新人王戦4位。
秋の個人戦では3位、ベスト8
95年の春は個人戦優勝で学生名人戦出場。
などが主な成績らしいです。
98年春までA級に在籍していたようで、それ以降は入る部員が少なくなり、1999年から2001年は部員が4~6名くらいで活動していたようです。

この15年を振り返って (平成24年度)

 2017-02-12
平成24年(2012年)
入部 なし?

この年は卒業やFA移籍などで大きな戦力ダウンがあったので、A級で戦うのは厳しそうでした。

春の個人戦、秋の個人戦ともに参加者0で、新人戦も参加者0でした。


団体戦参加大学は
名古屋大学
静岡大学
名城大学
三重大学
愛知学院大学
滋賀大学

岐阜大学
名古屋工業大学
中部大学
愛知工業大学
岐阜薬科大学
南山大学
が春・秋ともに参加しました。
南山は久々の参加です。

春の団体戦はA級で参加。
1日目だけ観戦に行きました。
これが今のところ最後の大会観戦です。
A級で当分戦うことはないだろうなと観に行きました。

1戦目、静岡大学に0-7。
2戦目、名古屋大学に0-7。
六将戦は良い勝負になっていました。
http://agushogi.blog57.fc2.com/blog-entry-917.html 参照
3戦目、滋賀大学に2-5。
4戦目、名城大学に0-7。
5戦目、三重大学に3-4。
この結果、6位でB級に降級しました。
戦力的に残留は厳しそうなのはわかっていましたが、三重大学に3-4まで迫ったのはどういう当たり、結果だったのか気になります。

秋の団体戦はB級で参加。
1戦目、愛知工業大学に3-2。
2戦目、中部大学に3-2。
3戦目、岐阜薬科大学に1-4。
4戦目、岐阜大学に0-5。
5戦目、名古屋工業大学に1-4。
この結果、B級4位になりました。
愛工や中部が勝った岐薬に1-4負けしたのがよくわかりません。

この15年を振り返って (平成23年度)

 2017-02-11
平成23年(2011年)
入部 5名以上?

この年からほとんど情報がありません。
誰かお願いします。

春の個人戦は4名参加、秋の個人戦には2名参加で2名とも予選突破。
新人戦には5名参加。


団体戦参加大学は
名城大学
名古屋大学
静岡大学
三重大学
中部大学
岐阜大学

名古屋工業大学
愛知学院大学大学
岐阜薬科大学
愛知工業大学
滋賀大学
が春・秋ともに参加しました。

春の団体戦は
1戦目、滋賀大学に2-3。
2戦目、愛知工業大学に2-3。
3戦目、岐阜薬科大学に2-3。
4戦目、抜け番。
5戦目、名古屋工業大学に1-4。
この結果、B級5位になりました。
割とそこそこの戦力がいたはずなので、この結果は4年生が不参加だったからでしょうか?

秋の団体戦は
1戦目、滋賀大学に2-3。
2戦目、中部大学に3-2。
3戦目、抜け番。
4戦目、岐阜薬科大学に4-1。
5戦目、愛知工業大学に3-2。
この結果、B級優勝しました。
岐阜薬科に4-1勝ちが大きかったみたいですね。
フルメンバー揃ったんでしょうか?

この年は個人的な事情もあって、学祭や合宿に行っていないので、どのような活動が行われていたのかわかりません。

この15年を振り返って (平成22年度)

 2017-01-28
平成22年(2010年)度
入部 T倉、I飼、I口、M下、M淵、K原田

この年がギリギリ情報が残っている年です。

春の個人戦には2名参加、秋の個人戦には4名参加。
新人戦には5名参加して1名予選通過。

団体戦参加大学は
名古屋大学
名城大学
静岡大学
名古屋工業大学
中部大学
愛知学院大学

岐阜大学
三重大学
滋賀大学
岐阜薬科大学
愛知工業大学
が春・秋ともに参加しました。

春の団体戦は
1戦目、名古屋大学に1-6。
2戦目、静岡大学に2-5。
3戦目、中部大学に2-5。
4戦目、名城大学に1-6。
5戦目、名古屋工業大学に4-3。
この結果、5位で入れ替え戦へ。
最終戦は相手が残留確実と見て手抜いたんでしょうか?
名古屋大学将棋部のHPでオーダーを見る限り、かみ合えば4-3出来そうには見えますが。
入れ替え戦は岐阜大学相手に4-1。
A級残留を果たしました。
ようやくです。

秋の団体戦は
1戦目、名城大学に0-7。
2戦目、名古屋大学に1-6。
3戦目、三重大学に2-5。
4戦目、名古屋工業大学に1-6。
5戦目、静岡大学に2-5負け。
この結果、6位でB級降級となりました。


大会以外の活動では、6月に学内合宿を行い、現役11名、OB2名と、中部大学から6名、愛知工業大学から2名、岐阜薬科大学から1名の参加がありました。

この15年を振り返って (平成21年度)

 2017-01-21
平成21年(2009年)度
入部 O川、T越、M腰
大会参加者 A、Y内、W田、H、I津、N尾、K樋山、T盛、O川、T越、M腰

一緒に戦ったM瀬、K原が卒業し、さすがにこの年からは少しずつ関わりが薄れてきました。
エースM瀬の卒業は大きいマイナスでしたが、それなりに粒揃いの戦力を維持できていました。

春の個人戦は6名が参加して2名が予選突破、秋の個人戦は3名が参加して1名予選突破。
新人戦は2名が参加して2名予選突破、1名がベスト8。


団体戦参加大学は
名古屋大学
名城大学
名古屋工業大学
中部大学
静岡大学
三重大学

岐阜大学
滋賀大学
愛知学院大学

が春・秋ともに参加し、愛知工業大学、岐阜薬科大学が秋に参加しました。

春の団体戦は4年生が全員不参加という事で観戦に行きました。
参加大学も3校で何とも寂しい限り。
http://www.geocities.jp/aigakusyo_gi/H21/harudantai.html
1戦目は滋賀大学と。
参加人数が少ないのでオーダーに幅がなく、当たりもかなり厳しい感じに。
相手の副将、三将が強く、主力が潰されて1-4負け。
フルメンバー(A、I津、W田、O川、N尾)なら大将、四将、五将を取って3-2勝ちできた可能性が高かったです。
2戦目は岐阜大学と。
相手が下3つで勝ちに来るオーダーで、大将、五将で頑張ればという所。
結果は副将、五将勝ちの2-3負け。
フルメンバーなら(略
3戦目は抜け番でとっとと帰りました。

秋の団体戦は観戦に行きませんでした。
http://www.geocities.jp/aigakusyo_gi/H21/akidantai.html
1戦目は愛知工業大学と。
相手エースに敗れたものの4-1勝ち。
2戦目は滋賀大学と。
相手の2枚看板に負けても3番手をキッチリ討ち取り3-2勝ち。
3戦目は抜け番。
4戦目は中部大学と。
K藤氏以外の実力がイマイチわかりませんが、1-4負け。
5戦目は岐阜薬科大学と。
4-1勝ち。
この結果、B級2位となり入れ替え戦へ。
その相手は岐阜大学。
どんなオーダーだったのかわかりませんが、O川が来て3-2で勝ったようです。
W辺氏、I間氏、K地氏、N瀬氏の内、2人を倒したという事はかなり頑張ったのでしょう。
8年で6回目の入れ替え戦、ようやく勝つ事ができたのは素晴らしいです。


大会以外の活動はあまりわかりませんが、6月と12月にOBも含めた学内合宿が行われました。
OBは3、4世代くらいが参加しました。
聴講生の方も参加してくれていました。
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫